言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『デイ・アフター・トゥモロー』を連想するような氷の溶けっぷりですが・・・(;・∀・)

<<   作成日時 : 2006/03/05 13:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

地球はどんどん温まっているようです。
かと言って、家庭でできることが本当に効果があるのか半信半疑。
チリツモな努力は一応してますけどもね、こういうスケールの大きなニュースを見ちゃうと、一人の力ってほんと無力だわとげんなりするのです。


■南極の氷、3年余で東京ドーム40万個分消失
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060304it14.htm?from=top
 過去3年余の間に、南極大陸の氷が東京ドーム約40万個分も失われたことが、米航空宇宙局(NASA)とドイツによる観測でわかった。

 衛星2基を使い、南極付近の重力の変化を調べた。これまで南極の氷の増減を詳しく知る手段は限られ、特に陸地を覆う氷の正確な増減量はわかっていなかった。米科学誌サイエンスの最新号に掲載された。

 観測チームの発表によると、2002年4月〜昨年8月の観測で、南極の西部を中心に、氷が1年当たり約152立方キロ・メートル(ドーム12万個分)ずつ失われたことが判明した。地球の海面を0・4ミリ上昇させる水の量に相当し、3年で1・2ミリ海面が上昇したことを意味するという。

 今世紀に入ってから、地球の平均気温がたびたび最高を記録するなど、温暖化傾向が目立っている。観測チームは今回のデータを基に、近年の温暖化と氷の急激な減少との因果関係について詳しく調べる方針。

 北極海などに浮かぶ氷山が解けても、海面上昇の大きな要因にはならないが、大半が陸上にある南極の氷が解けると、大量の水が海洋へ流入するため、海面上昇への影響が懸念されている。


東京ドーム40万個分て・・・_| ̄|○

もう想像ができないような量なんですけど。

映画『デイ・アフター・トゥモロー』では、大量の氷=真水が海水に混ざることで海流の異常が起こり、大規模な気候変動を呼び、氷河期状態へ移行するというような筋立てでした。

フィクションはフィクションですけど^^;


ところで、携帯で取得してるニュースではこんなのも。

(毎日新聞社配信)
■地球温暖化/知床沖の水温が50年間で最大0.6度上昇
 北海道知床沖のオホーツク海の「中水層」(水深400〜800メートル)の水温がこの50年間で最大0.6度上昇していることが大島慶一郎・北海道大助教授(海洋物理学)などの研究グループの分析で分かった。

 地球温暖化の影響で流氷の生成量が落ちたことが原因とみられる。北太平洋の生態系や漁業資源に影響が出る恐れがある。7日、札幌市で開かれるシンポジウムで発表する。

 研究グループは、オホーツク海から北太平洋で米露と共同で測定したデータのほか、水産庁などが1955〜2004年に記録していた延べ約25万地点の観測地を分析した。
 その結果、ロシア・サハリン沖のオホーツク海では水深約500メートルの水温が0.6度上昇していた。このエネルギーは同じ量の空気であれば約100度高くするほど大きなものという。北太平洋の一部でも約0.3度上昇していた。

 シベリア東部沿岸で流氷ができると、海水はさらに濃い塩分を含んだ水となり、海面から水深数百メートル沈みこむ中層水になる。中層水はオホーツク海を南下し、北方領土付近を経由して北太平洋に到達する。
 このため、研究グループは、温暖化で流氷ができにくくなり、中層水を暖めたのが原因と推測。流氷の減少が続くと、中層水の沈み込み量も減り、シベリアからオホーツク海にもたらされる植物プランクトンに必要な鉄分などが太平洋に運ばれなくなる恐れがある。

 大島助教授は「ロシア・シベリア東部は他地域に比べ温度上昇が著しく、その結果、流氷の生成量が落ち込んだとみられる。オホーツク海は温暖化の影響を受けやすく、何らかの対策が必要だ」と警告している。


地球にとっては気候変動なんて過去沢山あったし、今の気候が永遠に続くなんて私も思っちゃいないんですけどね。

やっぱ・・・そろそろ本当にヤバイのかな?なんて。

でも生活するのに電気もガスも水も使うし、ゴミも生活排水も出す。
ちょっと気にするだけでずいぶん違うと聞きますけど、
「ほんとかなぁ・・・?」
てのがホンネだったり。

だけど、今日も諦めずにエコバッグを持ってお買い物に行くのです^^

参考サイト
【Wikipedia−『地球温暖化』】

【全国地球温暖化防止活動推進センター】

【チーム・マイナス6%−みんなで止めよう温暖化】
デイ・アフター・トゥモロー [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
北海道で毛がにで有名な紋別市 オホーツクの観光名所
紋別市(もんべつし)は、北海道網走支庁管内にある市です。私は、この紋別は、昔から蟹のイメージがかなり強いところです。でも、全国的には、やはり流氷ですかね。紋別市名の由来は、アイヌ語の「モウペット」(静かな川)からきています。 日高支庁の旧門別町(現日高町)と読みが同じだったため、「オホーツク紋別」または「北見紋別」と呼んで区別する事が多いですね。面積 830.70km ...続きを見る
北海道、札幌からの旅情報
2007/04/22 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう問題に関しては結構無頓着(無関心かな?)な俺だけど、南の島国が水没しそうな様子みると、もったいないような、故郷を失う哀れやら、チヨット考えさせられる。
トトロ
2006/03/05 16:21
>トトロさん
毎日ちょっとずつの変化はなかなか気づかないですけど、数年分のデータをまとめられると、すごい規模で変化が進行していることに気づかされます。

島国だけではなくて、ヴェネチアも悩まされているみたいですね。
日本も大変かも。2100年までに海面が30cm〜1m上昇すると言われていますけど、本当にそれだけ上がったら、日本の沿岸部は結構ヤバイです。
ねこねこ
2006/03/05 18:03
白亜紀だとか氷河期だとかのレベルで言うと
今は何なんでしょう。
もう、『氷河期を生き抜くマニュアル』とか
『海底で暮らすための準備』なんて本が出て
ベストセラーになる日も近かったりして。
自分の生活拠点が海抜何mか調べとこっと。
眠り姫
2006/03/05 20:40
>眠り姫さん
気候的には、学者さんなんかは今は間氷期で、一万年前に終わった前の氷河期と、次の氷河期の間だと言っている人もいるみたいですね。

白亜紀というのは、どうやら“地質時代”と呼ばれる分類方法での呼び名のようです。
毎度毎度のWikipediaで探してみました(笑)
URL分割して置いときます^^(既に見つけてたらごめんなさいね)

地質時代
http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E5%9C%B0%E8%B3%AA%E6%99%82%E4%BB%A3

氷河期
http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F
ねこねこ
2006/03/06 00:54
あ、肝心なことを忘れた・・・。
んで今は、
“新生代 第四紀 の 完新世(沖積世)”
なんですって。
全部読むと結構時間かかります^^;
ねこねこ
2006/03/06 00:59
果てしない計算を・・・。
一間の押入れが4m3として、
東京ドームの容積が124万m3。
東京ドームの40万個分だから、
4,960,000,000,000m3。
押入れに換算すると、
1,240,000,000,000間だ。

ますます実感がわかなくなった・・・。
rabo
2006/03/06 12:34
>raboさん
えっと・・・^^;
一間の押入れが、1兆2400億個分てことね。

(ノ・∀・)ノ =====┻━┻
ねこねこ
2006/03/06 12:46
何をやってるんですか?(笑)

でもこの問題は、本当に大変な話なんです。
最大の問題は、アメリカと中国がイマイチ協力的ではない事です。
特に中国。
地球温暖化?知らんね。公害?そんな些細な事を問題にするな!みたいな(笑)
人類の未来はこの両国(+インド、かな)が握っているように思ってしまいます。どっちも厄介なんですよねェ。
彦勘助
URL
2006/03/06 15:25
>彦さん
いや、raboさんはリアルの知り合いなもんで、つい・・・^^

まぁ、アメリカ・中国のみならず、日本も京都議定書にある二酸化炭素排出量の削減はできてないのだし(そもそも目標値が厳しかったり^^;)、あまり大きなことは言えないのですけどね。

なんか・・・国土の広い国って(インドはそーでもないですけど)、環境の汚染が「一部の問題」っていう認識になっちゃうのかな?
日本だと狭いから油断するとあっという間に全域汚染になっちゃうでしょう。
温暖化の問題だと、海岸線沿いが水没すると国土狭くなっちゃいますしね。
まぁ、「水没したら埋め立てればいいじゃん」くらいにしか思ってない人も沢山いるのでしょうけど。

国を問わず、生活に密着してるから難しいですよね、こういう問題って。
だけど、みんながちょびっとだけ工夫したりひと手間かけたりするだけでいいんだけどなぁ。

本文中であんまり「地球はひとつ!みんな繋がっている!」とか書くと、“世界市民的”でイヤだったんですけど、環境に関しては現実に繋がってるのだし、政治やら宗教やらの問題を超えて協力できるといいのに。
ねこねこ
2006/03/06 19:49
情報ありがとうございます。
気合を入れて、覗いて見ようと思います。
眠り姫
2006/03/12 13:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『デイ・アフター・トゥモロー』を連想するような氷の溶けっぷりですが・・・(;・∀・) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる