言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS どっぷりハマる FFXII (^ o^;)ゞポリポリ

<<   作成日時 : 2006/03/24 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すっかり更新が停滞してしまいました・・・。
ご心配かけまくってます皆様、ねこねこは元気です(笑)
だって旦那さまが買って来ちゃったんだもん、最新のFF。
(・・・とさり気なく旦那のせいにするw)
ということで、今回の記事はゲームをやっていない方には分からない記事になりますので、あらかじめご了承くださいまし^^;


ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き

いやぁ、きれいなのよぉ、グラフィックが!
X を初めて見た時も映画みたいで驚きましたけど、
今回のもまた更にグレードアップしてます。
オープニングムービーで既に圧倒されて、んもうじっくり見ちゃう感じです。

動きも精巧になってますし、日々技術は進化しているのですよね〜。
作成スタッフの方々へ、本当に感謝、感謝です。
特にムービー部分の動きはすごくて、キャラクターが言葉を喋る時の口の動きが非常にリアル。・・・ってことはどういうことかって言うと、声優さんの声とキャラクターの顔の動きとのマッチングが X の頃より格段に自然になっているのです。


ストーリーもこれまでのシリーズとちょっと雰囲気違うかも。
“中世の騎士物語”な感じが強いような気がします。
(SQUARE ENIXになったからか?ドラクエ色が反映してたりして)

バトルシステムが随分変わってしまって、フィールド上では楽ちんな反面、ボス戦になるとちょっと使いにくかったり^^;
だけど、フィールドからバトルへ移行する際の画面切り替えがないので、臨場感がたまりません(笑)
アクションRPGのいいとこ取りした、みたいな。
そういや、オンラインゲームの画面ってこんな感じだったかなぁ、とも思ったりして。(オンラインゲームはやったことがないので)


ファイナルファンタジーシリーズはもうずっとやってますが、
振り返るとその進化はものすごいモノがあります。
シリーズを重ねるごとに、グラフィックはより美麗に、ストーリーはより複雑に、舞台となる世界はより広く、架空でありながらよりリアルに。RPG好きには嬉しい限り。


RPGはそもそも本だった頃から好きでしたねぇ。
ソーサリーシリーズというのがあって、ねこねこは文庫本で集めてたのですが、知ってる人いるかなぁ?

本のページがシーンごとに分かれていて、シーンの最後には主人公が選べる選択肢がいくつか載っているんですね。で、どれを選ぶかによって、次に進むページが違うの。
誤った選択を続けていくと、
「あなたの冒険はここで終わってしまいました」
というページに飛ばされるので、次にめくったページが物語の続きだとすごくほっとしたりして。でもズルしようと思えばいくらでもできますからねー、本だったら。
読み始めたら「絶対にズルしない!!」と心に決めて毎回読んでました(笑)

だから、ゲームでRPGが出た時は本当に嬉しくってねー。


そんな流れでやってますので、やり始めるとTVも見なくなる。
ニュースや時事ネタ拾いがつい疎かになっちゃいます。
と、言い訳して今日はこの辺で。
ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card(※iTunes Cardとしての使用有効期限は切れています)付き

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、FFかァ(^_^;)ゝポリポリ
私はドラクエでした。
止められなくなってしまいますからねェ。
で?終わったんですか?
彦勘助
URL
2006/03/24 14:32
>彦さん
ドラクエも大好きですよ。
ほんとに止められない(笑)
でも、今物語のどの辺りなのかさっぱり分かりませんorz
ストーリーがかなり作りこんであって、なかなか終わらないのです^^;
ねこねこ
2006/03/25 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どっぷりハマる FFXII (^ o^;)ゞポリポリ 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる