言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 以前から気になっていた件。「君が代」と「日の丸」強制予防訴訟って・・・・(゚ д ゚)??

<<   作成日時 : 2006/02/10 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 17

前々から気になってはいたんですよ、これ。
そろそろ卒業式シーズンですし、またニュースになるんだろなぁ・・・なんて。
そしたら、予防訴訟なんてやっちゃってたんですねorz
日本の教育現場がこれではねぇ・・・。

予防訴訟というのは、行政などの命令に対し、事前に命令そのものが不当・無効である事を確認するための裁判なんだそうですよ。
初めて聞いた。

■「君が代」強制予防訴訟 教育には自由必要 堀尾名誉教授が証言
しんぶん赤旗記事 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-07/2006020704_04_0.html
 東京都の教職員四百人が「君が代」斉唱の義務のないことの確認を求めて東京都教育委員会を訴えている裁判(予防訴訟)の第十三回口頭弁論が六日、東京地裁で開かれました。教育学者の堀尾輝久・東京大学名誉教授が証人として出廷。子どもの発達を保障するためには教師の教育活動の自由が重要であり、都教委による「日の丸・君が代」強制は「教育を否定する行政の暴走といえる」と証言しました。

 堀尾氏は、近代国家では国家権力が人間の内面に関与してはならないという原則が承認されているとし、子どもには学び成長する権利、みずからの思想・良心を形成する自由があることを、国際的な動向と憲法にそくして説明しました。

 子どもは多様であり、その一人ひとりの発達を保障するには、各学校の教師集団が子どもの実態にそくして教育課程や指導計画をつくり実践する自由がなければならないと強調。教育基本法が「教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負」うと規定していることにふれながら、「教師には高い専門性が要求され、行事を含む教育課程の裁量権が大幅に認められなければならない。教師の内心の自由と実践の自由を侵すことは、子どもの精神発達の自由を侵すことにつながる」と指摘しました。

 子どもに特定の価値観を押しつけることは許されず「自分の価値観を自分で育てる力をつけるのが教育」だとし、都教委が卒業式・入学式のやり方を細かく規定して画一化していることは「教師集団の裁量を認めず、校長のリーダーシップも否定している」と批判しました。

ソースがしんぶん赤旗だってことの是非はひとまず置いといてくださいな。

ねこねこが問題だと思ったのは、
原告が 東京都の教職員四百人 ってことだから(鬱)。

【関連サイト】
 「日の丸・君が代」強制反対 予防訴訟をすすめる会
 http://homepage3.nifty.com/yobousoshou/index.htm


えーと・・・
東京都内の公立学校の先生が、400人も原告になってこんな訴訟を起こしてるんですか?
公立学校の先生って、公務員じゃなかったでしたっけ??
今現在国が定めていることに対して、思想の違いはともかく生徒をきちんと統率することが仕事でしょうに。
まぁ、「うちの子に強制するな」っていう親もいっぱいいるんだろうけどさ。

ちなみに関連サイトの方も読んだのですけど、目的が全然見えてこないんですよねぇ。
“サブページ”というところに入るとよくある質問Q&Aみたいなのが載ってますが、主張してることがよく分からないんですよ。
その主張に子どもたちを巻き込む必要がどこにある?って。

よく読むと「国歌・国旗」を変えよう、っていうのとも違うみたいです。
例え変わってもそれを“強制されること自体”が基本的人権を侵すっていうことらしいのですね。

歌う時のピアノ伴奏くらいは、各学校単位で
「じゃぁ弾く人いないから外部から伴奏者を呼ぼう」
とかにして、先生個人の思想から断っても別にいいかなとは思いますけど。
でも、それは先生と学校の問題であってね。
子どもには関係ないことだから。


んじゃぁ、校歌の斉唱ってのも今はないのかしら?
身近に学齢期の子どもがいないのでよく分からないんですけど、同じことですもんねぇ。
「一斉に同じ歌を同時に歌うこと」が“強制”になるなら国歌も校歌も同じですよねぇ・・・。


しかも、Q&Aでの答えで
「オリンピックの旗は、選手団の旗であり、国旗ではありません。」
って堂々と書いていたので目を疑いましたよ。
その説明と結論として、
「だから、韓国と北朝鮮の合同選手団はどちらの国旗も掲げていませんね。韓国や北朝鮮の人達にとって、オリンピックの合同選手団の「統一旗」は、国旗よりもうれしい旗かもしれません。しかし、これも人それぞれで、北朝鮮の旗でなくては嫌だと思っている人も、韓国の旗でなくては嫌だと思っている人もいると思います。
つまり、国旗・国歌についての思いは人それぞれの立場や考え方によって様々なのです。まず、互いにそれを認め合うことから友情も民主主義も始まるのだということを理解して欲しいと思います。」
って書いてます。

正直、自分の子どもがこんな先生に当たったらイヤだなって思った。

オリンピックって国単位で参加するじゃない?
南北や東西に分断されている国なら本来それぞれの国の選手として参加するでしょう。
現在は別々の国のところを、本来は同じ国だから思想や社会制度の違いを超えて合同で参加しましょう、っていうことで暫定的に統一旗を掲げるワケであって。例えその時だけの統合であっても、2つの国を合わせて1カ国として参加している以上、やっぱりそれは合わさった一つの国を表す旗なんでしょうに。
そこを考えずに“立場の異なる人たちがそれぞれその旗を見てどう思うか”っていうとこしか見てないんだもん、焦点が合わなくなるばっかりですねぇ。

こういう先生に当たっちゃうと、物事の本質とかって教えてもらえなさそう。
きっと日の丸や君が代の来歴とか知らないんだろうなぁ・・・(って私もきちんと調べたのは初めてだけど)。知ってても生徒に教えないんだろうなぁ・・・。

Wikipedia
『君が代』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E3%81%8C%E4%BB%A3
『日章旗』 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E3%81%AE%E4%B8%B8

君が代なんてあれこれ言われてるけど、歌の意味の解釈は色々あって、
時代ごとに解釈のされ様も違うし、本来歌が詠まれた時代背景で考えると
“元来民謡的性格の歌”であり、“マスコミュニケーションの発達していないこの当時の民衆にとって、君主とは手の届かない、想像も付かない、雲の上の神や大昔の伝説、おとぎ話に近い概念であり、『君が代』における「君の長生」を祈る歌詞は、忠誠心や尊王とは切り離された「この治世の平安が続きますように」といった「祝福」に近い意味でとらえられていた”という解釈にもなるそうですよ(“〜”は上記Wikipediaリンクページより引用)
要するに今で言うと年初の 『あけましておめでとうございます、今年も平和で良い年でありますように』 みたいな感じでしょうか(ちょっと違うか・・・^^;)
徳川時代なら、天下泰平ってとこかな(これは合ってるじゃろ^^)

日の丸に至っては、例えばパラオみたいに似ているデザインの国旗があって、似ているのはこういう理由があるんだよとか、外国がこのデザインを気に入って意匠を買おうとしたこともあったんだよ、とか(これも上記リンク先に掲載されているので詳細はそちらをどうぞ)。

んで、どういう流れで国旗と国歌として定着したのか、とかさ。
知ると、由来は日本古来のもので、Wikiの資料読んでいて
「へー、すっごいいいんじゃん」
って思ったんですけどねぇ・・・。そういうこと日本史とかの余談ででも話してあげればいいのに。
私、日本史の教科書自体も好きでしたけど、何よりも先生が話してくれる「実はこの史実と関連してこんなことがあった」っていう教科書に載ってない話の方が好きだったからなぁ・・・。


国歌と国旗はそれぞれの国の登録商標みたいなもので、外国に勝手に侵害されない主権国家だっていう証明でもある(だって、戦時中植民地には固有の国旗ってなかったですよね?)。
それがどれ程大切で自分の権利を守るものか、基本的人権を主張するこの先生たちはまるっきり分かってないように思います。

原告の先生方に限らずその大切さが分からない人は、一度パスポートに書かれた文言をじっくり読んでみてはいかがでしょうか。自分を守るもの、自分の自由を保障するものは一体何であるのか、よく分かると思います。

その大切さを教えられないどころか、主権国家の証明をまるっきり否定するような教師なんて、はっきり言って不要です。
しかも公務員であるなら、税金の無駄です。

個人の思想の主張は、学校と関係のないところ・・・プライベートでやって頂きたい。
特定の思想に染まっていない、まっさらな子どもたちに余計な思想を植えつけてんのはどっちなんだか。

この訴訟を支持してる親御さんっているのかなぁ・・・?
だって、サラリーマンがやらなきゃいけないことになってる仕事に対して、
「思想的に合わないからこの仕事のこの部分はやりません、
あらかじめその仕事をやらなくてもいいように会社を訴えます」
って言ってるのと同じじゃん。
普通に仕事してる人から見たら( ゚Д゚)ハァ?って感じよねぇ。

真面目にきちっと仕事してる他の公務員とか
一般の人たちとかに申し訳ないと思わないんですかねぇ?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
■日の丸君が代祖先の誇り
 ・教科書問題:「つくる会」採択、手続き違法と杉並区議らが提訴 /東京  ・「君が代」強制予防訴訟 教育には自由必要 堀尾名誉教授が証言  建国記念日に、キショイ物を並べて済みません。  一体この人達は「日の丸」「君が代」「日本の歴史の美点」のどこが気に... ...続きを見る
 ◆ ケシクズ ◆
2006/02/11 21:53
内心の自由の季節がやってまいりました
jiかの有名な共同通信から一報。都内31の高校の生徒とその保護者が卒業式では日の ...続きを見る
戯言と音楽(ココログ避難編)
2006/03/01 20:05
“「日の丸」「君が代」反対”を強制する者と、その末路
3月1日のエントリーに「国旗・国歌」のことを書きました。もう終わったところもありますし、まだこれからのところもありますが、今年の学校の卒業式はどうだったのでしょうか。国旗を掲げ国歌を歌ったところ、国歌は演奏されたものの誰も歌わず着席したままだったところ、.... ...続きを見る
非絶対者のちょっとした主張
2006/03/09 00:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんです!センセイなんてのは学校という限られた世界しか知らない、世間知らずなんですよ。
「君が代」が、「日の丸」が嫌い。それはそれで構わないと思う。思想・信条の自由ってモノがあるから。でもそれを生徒に押し付けるのは間違いです。日本という国に守られて、日本人として生活している以上、その国に敬意を払うのは当然だと思います。そんな事も分からないなんて・・・私もこんな先生に子どもたちの担任はして欲しくありません!でも、その担任を選べないのも今の日本の現状です。ほとんど博打と一緒ですよ。

>日本史とかの余談

私の父は国語の教師でしたが、昔は先生の数が足りなくて社会科を教える事もあったそうです。当時同僚だった先生がウチにいらっしゃいますが、授業そっちのけで『余談』ばっかり話し、生徒さんは大笑い。チャイムが鳴ると「ああ、時間か。じゃあ、教科書のこの辺りを家に帰ったら読んでおけ」で終わったそうです。それなのに本職の社会科の先生のクラスよりも成績が良かったそうですよ。生徒なんて興味があればどんどん勉強するもんなんですけどね。
彦勘助
URL
2006/02/10 14:08
うわっ!こんなことになってたんですか!
教師の立場としてはまるで逆じゃないかと思うんですが^^;
むしろ国歌に誇りが持てるように教育していくのが務めかと…
過ぎた愛国心もどうかと思いますが教師自らこういう行動に出るって…全員日教祖だったりするんじゃないかと思ってしまいます
鍋吉
URL
2006/02/10 14:39
>彦さん
そうそう、先生が個人的にどういう思想かは自由なんですよね。
ただ、その意味がまだきちんと把握できてない子どもたちに、正しい知識と判断するだけの材料を与える努力をしないのがおかしいと思います。
よっぽど“強制”ですよ、こんなの。

そう言えば、一時期私が通ってた小学校でも国語の先生が社会科を教えてくれたことがありました。
今思えば司馬遼太郎的な切り口だったのかも知れませんが、なにしろ面白くってねー。

私が教わった先生は、学校で“勉強するべきこと”って決まっている事柄にいかに興味を持たせるかをよく考えてくれてました。
興味さえ持てば、子どもって自分で勝手にやりますものね、仰るとおりです。
で、それが偏り過ぎないようにバランスをとってやる、そういう先生って今いないですねぇ。
自分はこれまで良い先生に出会ってきたなぁ・・・って、改めて思いました。
ねこねこ
2006/02/10 22:17
>鍋吉さん
そうなんです、こんな有様になってます^^;
そんでもって、ご賢察の通り多分みんな日教組です(笑)。

もう公立学校の教員の採用基準を見直したほうがいいんじゃないかと。
いよいよ子どもが減ってるっていうのに、少ない子どもがみんなおかしくなっちゃいそうです(鬱)。
ねこねこ
2006/02/10 22:23
初めまして。ねこねこ様。

四百人が集まって私立学校を立ち上げれば良いと思うのですが・・・
そんな学校に子供を行かす親が居るかは別にして。笑
税金で給料貰って反日教育。許される事ではありません。
反日でも勲章はちゃっかり貰う、どっかの政党のおっちゃんも居ましたね〜。変な話です。

トリノ五輪が始まりました。
日の丸振って、ニッポン頑張れ〜って言えないんでしょうか?この人たち。カワイソウ。
のんたん
2006/02/11 10:59
私の母親も公立小学校の教師でした。日教組組合員でもあり、いわゆる母の立場から、まーそんなに染まってはいませんでしたが左的な考え方。日の丸も反対、自衛隊も反対でした。過激ではないのですが、反核集会とかにつれていかれもしました。ただ、この東京都職員ほど変ではなかったかと。仕方ないんですよね、年齢的に戦後民主主義教育をばっちりうけた年代なので。
しかし、南北朝鮮の話を記事のように掲載するなど、言語道断です。
母も70に手が届こうかとする年齢ですが、いまだに現役時代の先生方と交流があってその話を聞いているとあまりこういう人たちは回りにいないようなので特殊な人々なのかなー。
特定の主義主張をおしつけちゃいけないから君が代日の丸反対→それが主義主張の押し付けってことに気がつかへんのですかね、彼らは。
なんか散文ですいません。
ファイブ
2006/02/11 12:20
>のんたんさん
はじめまして^^
コメントありがとうございます。

>四百人が集まって私立学校を立ち上げれば
すごい極左学校になりそうですね(笑)
だけど学校案内パンフとかで「平和教育、国際教育」とか謳いそうで、ひっかかる親は多そうですよ^^;

トリノ五輪、始まりましたねー。
そういやスキージャンプの選手を『日の丸飛行隊』ってよく呼んでますけど、あれは“特定団体”からクレームつかないんでしょうかね(笑)
ねこねこ
2006/02/11 14:54
>ファイブさん
東京都内が一番ひどいみたいですね、今のところ。組合員の先生だって良い先生いっぱいいますし。

私が中学の頃、「日教組に加入していない先生は学校で仕事がしにくい」とか組合員じゃない先生には水面下で結構いじめがあるとか、それで精神的に辛くて病院に通ってる先生がいたりとか・・・色々耳にしましたよ(あたしって、耳年増だったんだなぁ・・・^^;)。

だから、組合に参加している先生でもごく一部だとは思うんですよ。だったら尚更こういう先生はクビでいいと思うんですけどね。
戦後の民主主義教育や、管理教育は大切なことだったとは思うんです。
だけど、この訴えを起こした先生たちの思想は、民主主義だとか憲法だとか色々言ってますけど基本的にはアナーキズムだと思うのでね。
しかも、日本だけに限った無政府主義。やっぱおかしいです。
他のきちんとした先生方が気の毒です。
ねこねこ
2006/02/11 15:09
そっかまだこんな奴らが蠢いているのかい?一般社会では以前よりまともな考えを持つ人が増えたような気がするし、過激派とかの活動やデモもかなり減ったけど、肝心な処に侵入して蠢く寄生虫化してきたな。一番たちが悪いよ、切り取りたいけど結構な大手術になりそうだしな。本体である体の健康を保ちながらジョジョに寄生虫を弱らせて行くしかないかな?国賊に近い美濃部都政の被害は大きく、膿を除くのは時間がかかる、石原都知事大変ですが頑張って下さい。お願いします。
トトロ
2006/02/12 13:21
今は日教組へ加入する先生の数がどんどん減っているんだとか。
今の先生って、けっこうサラリーマンなんですよ。だから、ともすれば『事勿れ主義』になっちゃったりして。
そういえば鳥取だったか島根だったか忘れましたけど、向こうは日教組が強くて子どもたちに『君が代』を教えない学校がかなりあるとか。
これも困りものですよね。

ねこねこさん、アフェリエイトってイロイロあるんですね。
でもどれも個人情報を入力しなくてはならないみたいで・・・まだ考えています。
まずは手っ取り早い『楽天』のアフェリエイトかな?
彦勘助
URL
2006/02/12 15:05
いやぁ、話になりませんね。私は元銀行員なんですが、「警察官と学校の先生には気をつけろ。結構いい加減だから」なんて言われていましたっけ。でもなんでしょう、400人って。どちらかというと、寒気がしますね。名前を出してもいいという開き直りも含めて…。
時事問題ショートコメント
URL
2006/02/12 22:59
>トトロさん
いやぁ、日本は色んなものに寄生されちゃってますねぇ。
国を人間の体に例えると、今かなりヤバイのかも知れませんね。
ネットやブログがビフィズス菌となれれば、体内環境を整えられるかも?

>彦さん
先生方がサラリーマン化すると、一番迷惑を被るのが子どもたちなんですよねぇ・・・。
とは言え、最近学校に上がるまでに家庭できちんと躾けておかなければいけないことまで、学校まかせになっちゃってる親も多いみたいですから、みんなで考え直さないといけないのかも。

>アフィリエイト
楽天だと、ポイント還元ですよ^^
楽天で買い物するなら、1ポイント1円で使えるんじゃなかったかなぁ。
A8ネット経由で楽天アフィリエイトすると現金ですけど、還元レートはかなり低いです(泣)。
ねこねこ
2006/02/13 00:42
>時事問題ショートコメントさん
そうそう、原告側の先生方の名前を勤務先の学校名とともに公表してほしいです。
特に保護者の方でそう思っている人は結構いると思います。
だからって、どうにかできるものではないでしょうけど、「うちの子の担任は大丈夫かなぁ」って思いますもん、普通。
ねこねこ
2006/02/13 00:48
>「うちの子の担任は大丈夫かなぁ」

はっきり言って、子どもの担任にどんな先生がなるか、というのはほとんど博打・ギャンブルと同じです。
運が良かったら良いが、運が悪かったらその子の一生が台無しになってしまいます。そのくらい影響の有る事なんですけど・・・。
彦勘助
URL
2006/02/13 15:28
>彦さん
そうねぇ、先生は選べないですもんね。
ていうか、生徒が先生を選べるようになってもあまり良いことではないのかなぁ、って思いますし。
確かに子どものその後を左右しかねないですけど、先生がどういう方かを知って親子で向き合っていると対処できることも多いですよ。

これは私が中学時代いじめに遭った時の、私と母の経験ですけどね^^
ねこねこ
2006/02/13 19:56
初めまして。
「先生」というのはある意味、教室内での「絶対権力者」なんですよね。
私も小さい子の親ですが、学校任せにできないなぁ、と思っています。
トラックバックさせていただきました。
非絶対者
URL
2006/03/09 00:46
>非絶対者さん
コメント&TBありがとうございます。

学校の先生は、特に公立なら右にも左にも極端に傾かれては困りますよね。
一つの側面からしか物事を教えないのは、戦中教育と変わりません。
ましてや子どもをダシにして自分の主張を通そうとする教師を見ていると、その主張に悪意すら感じますね。
ねこねこ
2006/03/09 08:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
以前から気になっていた件。「君が代」と「日の丸」強制予防訴訟って・・・・(゚ д ゚)?? 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる