言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS コミュニケーションとは言葉だけの問題じゃないと思うのですが・・・('A`)

<<   作成日時 : 2006/02/20 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

どーして小さな子どもが犠牲になるんだ!ヽ(`Д´)ノ
・・・と、まずは怒りをぶちまけてみる。
だって、犯行動機が明らかにおかしいでしょ、これ。


2人園児刺殺、鄭容疑者「日本語不自由でいらだち」
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060220i301.htm?from=main3
 滋賀県長浜市で5歳の幼稚園児2人が刺殺された事件で、2人の同級生の母親の鄭永善容疑者(34)(殺人容疑で逮捕)が、県警捜査本部の調べに、「日本語が不自由で周囲との意思疎通ができず、生活習慣の違いにいらだっていた」などと供述していることがわかった。

 また、2人を襲ったことについて、「身近にいたから」と供述しているという。

 近所の人には、長女(5)が幼稚園に通い始めた約1年後の昨年春ごろ、「幼稚園のお母さんになじめない」と相談したり、「中国から来て、言葉がわからない」と漏らしたりしていた。

 鄭容疑者は犯行の動機について、「自分の娘が周囲となじめず、子どもを殺した」などと供述している。県警は、鄭容疑者がこうした不満の積み重ねもあって、長女と他の子どもたちがなじんでいるかをしきりに気にかけるようになり、「周りにいる子どもが悪い」と思い込むに至ったとみている。

日本語が不自由という割りには、取調べで通訳断ったそうですけど?

今朝の「とくダネ!」でやってましたが・・・
中国語・日本語・英語・韓国語の四ヶ国語を解するらしいです、この容疑者。
通訳の仕事や塾の講師もやったことがあるとか。
ふつーにマルチリンガルなんじゃん。

実際どの程度話せるのかは分かりませんけど。


ただねぇ・・・言葉って、確かに意思疎通の重要な要素だけどもさ。
コミュニケーションってそういうことだけじゃないでしょ。
同じ日本人だって、話がさっぱり通じない人もいますし。

この容疑者、ほんとに
「自分と自分の子どもだけが大事」
だったのでしょうね。

言葉が通じないとか、意思の疎通が上手くいかなくてストレスが、とか
そんなの誰でも持ってる。
自分が生まれ育った地域とは違う地方へ嫁に行けば、そんなの普通にあるでしょう。

同じ日本人同士でも疎外感とかってあるんだから。

だけど、それを
「社会生活を送る時には、多かれ少なかれ当たり前の悩み」
と思うか、
「日本人同士でもそうなんだから、外国から来た人は余計に大変。特別に支援すべき」
と思うかは、
人によって違うと思うので、どっちが正解ってのはないとは思いますけど。

どっちにしたって、殺人の理由になんかなり得ないですけどね、普通は。
どうしてこういうことができるのか、どういう見方をしても理解できない。


それにしたって、小さな子どもが犠牲になる事件、多発し過ぎですね。
少子高齢化って出生率低下が原因なのは分かるんだけど、ひょっとしたら生存率も下がってるんじゃないかとさえ思う今日この頃。

医療が発達して、ちょっとやそっとの病気なら生き延びることができる・・・そういう生存率は上がってるのかも知れませんけど、健康に生まれた子どもが無事に大人になるっていう意味での生存率は、逆に下がってんじゃないの?って。

もしそうだとしたら怖いですよね。
「国が支援するから子ども産んでくださ〜い」
くらいのやり方じゃ解決しないと思うわ、これ。

子どもが問答無用で被害に遭うような犯罪は、心神耗弱状態であろうと、責任能力の有無が疑われようと、犯人にも問答無用で厳罰を与えていいんじゃないかとさえ思いますよ、ほんとに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この容疑者は朝鮮系の中国人で、若い頃から成績が良く、日本語を習ったので、一時日本語教師のバイトをやっていたそうですよ。恐らくペラペラでしょう。コミュニケーションが不自由だとは思えないんですけど。
だって外国人花嫁さんで『日本語ペラペラ』って人はかえって珍しいと思いますよ。にもかかわらず、皆さんしっかり生活なさってますから。

ホント、殺害された子供さんたちが可哀相だ!親御さんがお気の毒だ!!
彦勘助
URL
2006/02/21 11:07
なんでも、中国のなんだかっていう新聞に、日本の排外性が原因とかなんとか書いてあったそうで..てことは、あれですか、そういう目に少しでも自分があったと思った人間は人を殺してよいと..そういうことなんですか、中国では?
んなわけないやろー!!原点に戻り、何があろうが罪は犯してはいかんのです。何をいってんだか、彼の国の方々は。
しかし、ほんと小さい子供さんが犠牲になる事件が多すぎます(泣)なんとかならんかなあ。
ファイブ
2006/02/21 13:11
>彦さん
うちの周囲にも日本に来てまだ間もない奥さんいますけど、それなら分かる範囲で英語と混ぜて意思疎通図るとかしてますからねぇ・・・。
あぁでも、日本語教師の経験があることで、周りが自分らと同じくらいしゃべれるっていう誤解をしてたら厳しいかなぁ(英会話で自分も痛い目見たことあります^^;)。

だけど分からないことを伝えて、分かるように相手に説明してもらうこともコミュニケーションの方法ですしね。
決して子どもが犠牲になっていいことじゃないですよね。

もう親御さんの気持ちを考えると、本当にお気の毒で・・・。
ねこねこ
2006/02/21 17:17
>ファイブさん
私もその記事、ちらっと読みました。
「その言い分はないだろうが」と呆然。
今改めて記事探して見つからないんですけどね。

土地柄でそういう閉鎖性があるのか分かりませんけど、新興住宅地ということでしたから、古くからの街に比べたら排外的な偏見は少なかったと思うんですけどねぇ。逆に打ち解けて“街中が家族”っていう雰囲気にもなりにくかったかも知れませんから、「疎外感」はあったのかも。

ただ、この事件を国民性とか反日教育とかの問題に持っていくのは、今のところねこねこは反対だったりします(苦笑)。
中国が書いた記事とは分けて考えたほうがいいのかなぁ・・・なんて。
今後の取調べの結果によって、私の捉え方も変わるかもしれませんけどね。

ともかく、もうこれ以上小さな子どもが犠牲になる事件は起きてほしくないです。
将来を担う貴重な命なのに・・・。
ねこねこ
2006/02/21 17:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コミュニケーションとは言葉だけの問題じゃないと思うのですが・・・('A`) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる