言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしてこういうことができるんだろう・・・(TдT)

<<   作成日時 : 2006/02/16 14:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

ユキノスケ・・・かわいそうになぁ。
痛かっただろうに。
学校で飼育していた子たちの気持ちを考えると・・・。
余計に悲しい気持ちになります。


ウサギをサッカーボール代わり、少年3人がけり殺す
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060215i305.htm
 東京都江東区の小学校で飼育されていたウサギを、サッカーボールに見立ててけり殺すなどしたとして、警視庁少年事件課と深川署は15日、同区の無職少年(18)を動物愛護法違反や建造物侵入などの疑いで逮捕、別の事件で逮捕されていた無職少年2人(いずれも18歳)を同容疑で追送検したと発表した。

 調べによると、3人は昨年5月8日午前5時ごろ、同区辰巳1の区立辰巳小学校に無断で侵入し、飼育小屋からウサギ1匹を勝手に持ち出した。その後、同区潮見1の公園でウサギを何回もけって殺し、同7時ごろ、近くの運河へ捨てた疑い。3人のうち2人は同小の卒業生だった。

 3人は、公園内で、すり鉢状になったローラースケート場にウサギを放し、駆け上がってきたところを、けっては突き落とす行為を繰り返したという。

 3人は、「サッカーボールのようにけっているうちに死んだので、見つからないように捨てた」と容疑を認めているという。

 別のバイク窃盗容疑で逮捕された仲間の無職少年(17)もその場にいたが、同小でウサギの飼育係だったため、涙ながらに仲間の行為を止めようとしたことから、動物愛護法違反での立件は見送られた。

 同課によると、ウサギは4歳くらいの雄で、「ゆきのすけ」と名前が付けられていたといい、同小の児童たちが行方を探していた。


動物虐待の議論をしている掲示板に行くと、
「虐待って言うけど、自分も肉食べるじゃん?」
っていう問いかけが必ずある。
「例えば高級ステーキを食べるのは、“生きるために食べる”というより“楽しむために食べる”意味合いが強いから、結局楽しむために殺してる。同じことだろ」


私自身はこれでかなり悩んじゃったんですけど、
例によって旦那が「そりゃ詭弁だろ」とばっさり。

結局、どの動物を“食”の対象と見るかは習慣や宗教、時代によって変わるのだし、虐待の問題は人間の社会性や道徳の問題になるのだから“食”の問題と“動物の虐待”は分けて考えろ、と。
人間のエゴには違いないけれど、人が動物に役割を与えてしまった以上、
その役割を前提としないで善悪を語ろうとすることは間違いだって。

それでまた私は悩んじゃったんですけど・・・orz

虐待とはちょっと違うけど、例えば山でエサが採れなくなった熊が人里に下りてきて畑を荒らしたり人に危害を加えたりする。
捕獲してやむなく薬殺したりする。
だけど実はその熊が母熊だったりすると、残された子熊を「可哀想になぁ」って思う。
で、母熊がいなくても生きていけるように、動物園に預けたりする。
だけどその子熊は一生野山に帰ることができずに暮らすことになる。

そういう自分勝手だけどそこに罪の意識があって、なおかつ矛盾に悩むからヒトなんですよねぇ。
だから真の善人がほとんどファンタジーであるように、真の悪人ていうのもほとんどファンタジーだったはずなんですけど・・・。

上の 『楽しむ為に食べる=楽しむ為に殺す』 の発言は、矛盾に目をつぶって“罪の意識”を手放しちゃってるような気がするんですけど、どうでしょうか。
ヒトが自分勝手であることをただ肯定しようとしている怖さが。


・・・さぁ、何が言いたいのか分からなくなってきました(笑)


ともかく、このニュースはもう無条件で「かわいそうだ。」でいいかなぁ。
だって、世話をする為に飼っていて、とにかく可愛がっていたわけだから。
それだって動物の立場に徹底的に偏った考え方をすれば、「自然な状態で暮らしてる訳じゃないから、動物にとっては迷惑だ」ってなっちゃうんだけど(よくある極端な動物愛護団体の考え方ね^^;)、難しいことはもう今回は敢えて考えない。

所詮このウサギを面白半分で蹴り殺した連中って、無抵抗な対象に対して“一方的に暴力を振るうこと楽しんだってことで、それは無抵抗な子どもとか、力の弱いお年寄りに暴力を振るうのと同じことなんじゃないかな。

しかも可愛がって世話してた子どもたちの気持ちを想像することができないのも、社会的動物として大切な部分がどこか欠落してると思う。
この人たち、17歳とか18歳とかだけど、小さい頃動物飼ったことなかったんだろうか。
ていうか、他人の気持ちを想像できるなら、そもそもバイクの窃盗なんかしないですわな。(大枚はたいたバイクを盗まれた経験から、窃盗に対してつい厳しくなりますが・・・^^;)


動物虐待については、ネットで検索すると酷いのがいっぱい出てきますね。
色んな動物がその対象になっちゃってますけど、共通して言えるのは「無抵抗な相手」に対する「暴力」ってこと。手のひらに収まるくらいの仔猫だったり、鎖につながれてる犬だったり。
体長2メートル超の野良ワニ相手に一方的に暴力を振るい・・・とかって絶対出てこない(まぁ、対象になる野良ワニが滅多にいないってせいもあるか・・・)。

いや、ワニならいいってことじゃないですよ^^;
ただ、人間よりも強そうに見えるやつは、こういう虐待の対象にはなりにくいっていう例えです、念のため。



・・・って色々考えてたら、うちの猫たちがいつもより甘えてくるんですけど
どうしてかな(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍
老後に夫婦が同居していると、妻の死亡確率が2倍になるという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載) ...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2007/01/29 15:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>体長2メートル超の野良ワニ

う〜ん、体長2メートル超の野良グリズリーなんていうのも面白そう・・・なんて思わず考えちゃう、私は不真面目!

でもね、彼らにとっては動物も『モノ』なんじゃないかな?そこに『命』がある、なんてあまり考えないんじゃないんですか。アララ〜、動かなくなっちゃった。つまんないの。捨てちゃおう!みたいな。
お前らなァ、どんな小っちゃな動物だって生きてるんだよ。お前らと同じように、命があるんだよ!!
(怒)・・・って小さい頃から教えられないと、理解できないのかもしれません。そして、そんな教育をされていない子どもが多いのかもしれません。という事は、そんな教育を出来ない親が多いという事に・・・(恐)
彦勘助
URL
2006/02/16 17:15
ねこねこさんのご主人、あいも変わらずナイスコメント、GJ!私も一言でGJしてみたいですわ(笑)

もうね、こういうのやめてほしいですね。自分より弱いものをいたぶって何が楽しいんだか(怒)いや楽しいとかそういうのではなく、でも昔のサヨクな話ではなく、人として、力ってのは自分より強いもの、上のものに対し使い、優しさを自分より弱いもの、下のものに使うべきはず。だから動物虐待、DV、幼児虐待なんぞはどうしても許せない!こういうガキんちょはほんとに重罪にしてもいいのではっと思いますですハイ。
ファイブ
2006/02/16 18:49
こういうのが本当の動物虐待と言うのだろうな。どのくらいの罪になるか分からないけど、出来るだけ厳罰にして欲しいな、かといって動物愛護違反の罰を厳しくしては欲しくない、極端な団体に餌を与える事になるから。他の刑罰を色々加算して厳しくしてほしいな、足りないなら子供達に精神的苦痛を与えたから、民事で補償を要求するとかさ、見せしめになるけど。
トトロ
2006/02/16 19:39
>彦さん
>野良グリズリー
(笑)
それ虐待できたら英雄(爆)

ペットとかでも血統書つきの高級ペットが流行って、飽きると捨てるくらいですからねぇ・・・。ほんと泣けてくる。゚(゚´Д`゚)゚。

>ファイブさん
本当に強い人って、精神的にも強いから優しいんですよね。腕っぷしの強さだけじゃなくて。
最近の人たちって見てくれは優しいんだけど、本当に優しい人がいなくなったような気がします。

>トトロさん
仰るとおりです。ヘンに動物愛護違反の罰を厳しくすると、「生類憐みの令」みたいなおかしなことになると思います。
自分より弱い存在を守るっていうことは、法で強制されることではないと思うので。

ひとまず民事はペットを“器物”扱いするのを止めてほしいと思います。
ねこねこ
2006/02/17 13:47
ペット(猫)を飼っている身としては怒りすら覚える事件ですね…

本来自分より弱いものを守るというのは本能だと思うのですが…-_-;
確かに暴力性も人間の本質の1つではあるけれど
それを抑える理性ってものが普通は備わってるハズなんですけどね

この記事を読んで、いつだったか聞いた脳の発達と犯罪や暴力との関係について思い出しました
鍋吉
URL
2006/02/17 19:19
>鍋吉さん
人間が赤ちゃんを可愛いと思う気持ちとペットを可愛いと思う気持ちは似ていると言います。保護欲が刺激されるらしいです(私は猫に刺激されまくりですが・・・^^;)
親が自分の子どもを暴力や虐待で死なせてしまう事件が多いですけど、そういうのともどこかで繋がっているのかも。

>脳の発達と犯罪や暴力との関係
聞きかじりですけど、後に暴力や犯罪に結びつく脳の発達障害の要因として、妊婦の喫煙や飲酒、環境ホルモンや食品添加物、幼少期に触れる暴力的な映像やゲーム、不自然な性的体験・虐待なんかも言われてますけど、実際何がどのくらい影響してるものなんだろう??って思ってます。

鍋吉さんの聞いた話、もし覚えてたら是非教えてくださいね^^
ねこねこ
2006/02/17 20:22
>脳の発達と犯罪や暴力との関係

生活リズムの崩壊や環境ホルモン・食べ物・添加物などの各種の刺激で脳、特に理性を司る前頭葉の発達が阻害される、というヤツかな?
あれ?原因はもっと他にあったような気が・・・そのうち探してみます。
彦勘助
URL
2006/02/18 09:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どうしてこういうことができるんだろう・・・(TдT) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる