言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 負の遺産。これ以上次の世代へ負わせるのは忍びない。

<<   作成日時 : 2006/01/10 06:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

特定アジアネタ、新年1発目です。
今年は大荒れになる模様。
本日は中国の件。
そー言えば、崔天凱アジア局長が日中政府間協議で
「日本のマスコミは中国のマイナス面ばかり書いている。日本政府はもっとマスコミを指導すべきだ」
と述べたとか。

日本の「中国脅威論」に懸念表明 局長級協議で中国側
asahi.com記事 http://www.asahi.com/politics/update/0109/003.html
 「日本は、中国のことを一体どう思っているのか」。9日の協議で中国外務省の崔天凱アジア局長が佐々江賢一郎・外務省アジア大洋州局長に問いかけた。日本側の説明によると、「日本のメディアはなぜ、中国のマイナス面ばかり報道するのか。良い報道がなされるよう中国ではメディアを指導している。日本政府も指導すべきだ」とも述べ、日本政府に「報道規制」を促した。

 佐々江局長は、「中国の発展は脅威ではなく、チャンスだ」との小泉首相の発言を説明。「日本だけが一方的に悪いという主張は受け入れられない。中国としても反省すべき点があるのではないか」と反論し、報道への注文についても「日本ではそういうわけにいかない」と、応じなかった。(記事文中より抜粋)

日本と中国は違う社会形態の国なのよん♪

あぁぁ、今日の話題はこれじゃないのよ。


村山政権時代の置き土産。
過去の戦争に絡んで、現在の私たちの財布をも圧迫する・・・これ。

遺棄兵器処理 中国、予定外の要求 大型変電所ヘリポート 軍事転用狙う?
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060103/morning/03iti001.htm
 中国での旧日本軍遺棄化学兵器処理事業をめぐり、中国側が当初の予定になかった大規模変電所やヘリポートの建設を要求していることが二日、明らかになった。処理施設建設予定地の吉林省ハルバ嶺は、ロシアや北朝鮮国境に近い地政学上の要衝。与党からは事業終了後に中国側が施設解体に応じず、人民解放軍の弾薬保管やミサイル格納などに転用する可能性を指摘する声が出ており、今春、現地調査に乗り出す方針だ。

 与党関係者らによると、中国側は新たにヘリポート建設を要求してきたほか、五万−七万キロワットの処理能力を持つ変電所の建設を非公式に打診。三十万−四十万発の化学兵器処理に必要な変電所は数千キロワット規模とみられており、中国側の要求は大幅に上回っている。

 また、ハルバ嶺を訪れたことがある関係者らの調査で、処理施設建設予定地の周辺道路や施設内の道路は、すでに数十トン級の戦車や装甲車が通行できるほど頑丈に舗装されていることが判明した。

 これに対し、日本政府は「処理施設の基本設計が完成する今年度いっぱいまで、所要電力量は分からない」(内閣府遺棄化学兵器処理担当室)と説明するだけ。舗装道路についても、「軍用車両が通行できるかもしれないが、あくまで化学弾を運搬する車両のためのもので、軍用車両の通行は想定していない」としている。

 施設建設を含む処理事業は日本側の負担で、少なくとも二千億円程度に上るとされる。内閣府の高松明遺棄化学兵器処理担当室長は産経新聞に対し、「化学兵器処理の終了後は施設を解体する」と説明しているが、現時点では「中国側の同意を得たわけではない」(遺棄化学兵器処理担当室)といい、事業終了後の施設解体をめぐる中国側との協議は妥結していない。

 一九九九年七月に締結した遺棄化学兵器に関する日中覚書は、日本が処理費用をすべて負担するだけでなく、処理の過程で起きる事故も日本がすべて補償する内容。このため、日本側が事業終了後に施設の引き渡しと解体を求めても、中国側が新たな遺棄化学兵器の発見などを理由に応じない可能性がある。(後略)


ちなみに、内閣府の遺棄化学兵器処理担当室HPでは、昨年11/18付で
『最近の一部新聞報道について』という文書も掲載されているので、合わせてご覧下さいね。


さて。遺棄化学兵器から発生した毒ガスで民間人が被害を受けた為、日本は賠償したりしてるみたいですが。
旧日本軍の遺棄兵器・・・敗戦時に武装解除された敗戦国、一切合財連合軍に接収されて建物はもちろん土地やら何やら・・・もちろん兵器だって・・・その後の管理ごと戦勝国側へお任せしたはずだったんですけどねぇ。

なんせ、敗けましたから。

ところが戦後、いつの間にやらそんな条約結んでたんですねぇ。
日本中が踊り狂ったバブル景気も・・・終わってんじゃん、この頃って。
なんだってこんな太っ腹な約束するんだか。

なんせ、必要な技術および技術者・資材などなど、すべての経費を負担することが条約で義務付けられてしまってますから。


・・・約束しちゃったもんは、もう変えられないんでしょ?
変えられないなら、やるしかないんでしょうね。
でも、必要のないものには金出せないよ、と。
ない袖は振れませんもの。
んで、終わった後のことも約束しておきましょうよ。

じゃないと、終わらないじゃない、永久に。

ていうか、5年間の期限延長はあるものの、基本的には来年4月までに処理する予定でしょ?
調査完了できてないんだねぇ。

ま、色々あるんだろうけどさ。
実は現地調査がとってもやりにくい状況だったりとかさ。

自分の子や孫世代にまで、未来永劫そんな負担させるのなんて、
あたしゃ絶対、嫌ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
新年の挨拶、忘れてましたぁ〜〜〜
(と、これはおいておいて)
旧年中は色々お世話になりました、本年もよろしくお願いします、

ほの暗き闇の底
2006/01/10 11:05
>ほの暗き闇の底さん
いえいえ、こちらこそご無沙汰しててすみませんでした。

お世話になっている皆様へのご挨拶が全然できてなくって・・・(; ;)

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ねこねこ
2006/01/10 11:34
久しぶりに書き込みさせていただきますね。

『負の遺産』とは実に上手い例えだと思いますww
今まで『はい、すいません、うちが悪かった、金出すから許して』
という日本の政治家達の無能さが招いた問題ですね
(記事の時事については村山総理ですね)

これは本当に徹底的に調査して行うべきことだと思います
そしておっしゃる通り約束してしまった以上は日本はしっかり撤去作業を行うべきでしょうね
…税金の大支出は痛いですが、これ以上の失態を見せるよりはさすがに泥縄式ですがまだマシですからね
これを一掃しれからは圧力に屈しない対等な外交のみをやって欲しいと思います
鍋吉
URL
2006/01/10 12:02
私は村山談話を放棄してやんないよってのしてもいいんじゃないかと思ったりしてるんですがさすがにそれはまずいですかね(汗)。向こうもちっとも約束守らないんだからこっちも考えがあるぞーってな感じの..まずいか..ショッカーに対抗するのにショッカーはやはりおおまずですかね(苦笑)。
ともかく、自分達の子供にはおっしゃる通り、絶対残したくない遺産です。700兆円を超す国債とともになんとか自分達の代である程度片をつけたい。大賛成です。
でもなあ..どうしても心の奥底で嫌だーってさけんじゃってるんだよなあ(笑)。
ファイブ
2006/01/10 13:01
>鍋吉さん
コメントありがとうございます^^
今年もよろしくお願いします。

白状しますと、『負の遺産』という言葉は【アジアの真実】さんというブログ主さんがお書きになっていまして。
http://blog.livedoor.jp/lancer1/

村山総理とその政権が激しく“無能”だったとは、日中関係を取り上げたサイトでよく言われてますけど、無能どころか政治判断力が皆無としか言いようがないですよね。

江戸末期にペリー提督から有無を言わさず不平等条約を結ばされたときだって、ちょっとは駆引きがあったって(笑)

人道的な見地からすれば、“彼らにとっての加害者”日本がやるまで自国はさっぱり動かないっていうのも ? なんですけどねぇ。

政府には、これを逆手にとって外務省チャイナスクール族を一掃、日中関係の“正常化”に持っていくくらいのウルトラCを見せて欲しいですね。
ねこねこ
2006/01/10 23:54
>ファイブさん
特アを相手に“目には目を”って禁じ手のような気が・・・^^;
あちらさんと同じ手を使ってしまったら、同じ穴の狢になってしまいそうですね。

>自分達の代である程度片をつけたい
ちゃんとした道筋くらいはつけて隠居したいですよね^^
ねこねこ
2006/01/11 00:06
お久しぶりです、遅くなってしまいましたが明けましておめでとうございます。

>>遺棄兵器

うーん。
正直、強制連行やら南京やらといった彼らのウソ話を知っている身としては「これって中国の兵器じゃないの、ホントに日本の兵器なの?」とか思っちゃうんですけど……
中国の兵器だったら「日本軍の兵器ではないので」負担しません、っていう訳には行かないんですかねぇ?
くす。
2006/01/11 16:08
私もこの話は釈然としませんねェ。
でも約束しちゃったものは仕方がない。しっかりと期限を切って、日本側のリードの元で処理してもらいたいです。でないと、おっしゃる通りに『負の遺産』になってしまいますから。対中国ODAの様に。最近になってようやく見なおしが進んでいますが、それまでいったい幾ら使ったのか・・・。
ま、中国へのODAにしてもこの遺棄兵器処理問題にしても、「エエ加減にせえよ!」というのが正直な所ですけど(笑)。あ、中国外務省の崔とかいうオッサンの言ってる事は論外です。
彦勘助
2006/01/11 16:27
> くす。さん
あけましておめでとうございます。
すっかりご無沙汰しております。
今年もよろしくお願いします^^

>ホントに日本の兵器なの?
遺棄兵器の数量、あちら様が最初200万個とか言ってたところ調査で20〜30万個に収まったらしいですよ。さすが数字に対して大らかなお国柄ですねw

さすがに条約に絡んでの覚書ですから、約束を違えることはよっぽどのことがなければできないでしょうけども、放置すると数量が増えることは南京で証明済みですから、後のことまで考えて対策しておくのが賢明でしょうねぇ。
ねこねこ
2006/01/12 02:57
>彦さん
ホント、“約束しちゃったものは仕方がない”んですよねぇ。
近所のどこかでは違うみたいですけどw

ODAについては、さすがの政府も台所が本格的に厳しいんでしょうね。戦略的・投資的な側面を強化して組み直さないと、貸し倒れみたいになっちゃう・・・年が明けて景気回復と言われてますけど、財政的には今やってることが結果として目に見えるようになるまでに10年くらいはかかるでしょうから、油断はできないですけどね。

報道規制云々については、もう笑うしかなくって。
この件についての産経の記事は、数時間後にはウェブ紙面から削除されてましたから、報道機関はよほど脅されてたんではないかしら?
他社はスルー、朝日だけは堂々と詳細を書いてましたけどw

政府高官が、“日本は自国と社会形態が違う国”という認識が持ててない証明になっちゃいましたね。
ねこねこ
2006/01/12 03:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
負の遺産。これ以上次の世代へ負わせるのは忍びない。 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる