言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 言論暴力ねぇ・・・(^.^;)ゝぽりぽり

<<   作成日時 : 2006/01/17 13:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

いやぁ、昨日は軽めの話題を探していたんだけど・・・
どーしても見つからずに撃沈されました。
ライブドア関連の大きい事件もありますけど、あれこれ調べる気力もなくて・・・。
ということで、今日の話題はこれ。


「産経は言論暴力団」 中国誌、名指し批判
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/060117/kok030.htm
中国外務省傘下の半月刊誌「世界知識」(16日発行)は3ページをさいて産経新聞などを名指し批判した。中国メディア上で産経が批判対象となることは珍しくないが、「言論暴力団」「保守御用喉舌(宣伝機関)」と呼ぶなど、ここまで激しい論調は珍しい。今月上旬、日中協議の席で、中国側が日本側に報道規制を求め断られた経緯があるが、当局が日本メディアの中国報道にいかに敏感になっているかがうかがえる。

 記事は中国社会科学院日本研究所の金●(●=「亡」の下に「口」、その下に「月女凡」)・助理研究員の執筆で「日本右翼メディアを解剖する」「日本右翼メディアの言論の“自由”と暴力」といった刺激的な見出しが躍る。

 まず「正論」執筆者らを名指しで列挙、「侵略戦争を否定し、靖国神社参拝を支持し、周辺隣国を誹謗(ひぼう)中傷し、平和憲法改正を訴えるのが“正論者”の最大公約数」と説明。「デタラメの論に立ち、故意に過激な言動で人の興味を引きつけようとする」と批判した。

 一方、朝日新聞については、「広範な大衆を代表する進歩的メディア」と紹介し、戦後の保守勢力台頭に断固反対する民衆と朝日新聞に対し「保守勢力は言論操作の重要性を実感した」と解説。フジサンケイグループを、保守政財界のてこ入れで生まれた「保守勢力の御用喉舌」と位置づけた。

 さらに産経新聞などを「狭隘(きょうあい)な民族主義を吹聴するだけでなく、異論を排斥する言論暴力団」と呼び、「朝日新聞や進歩的論客を長期にわたって悪意に攻撃してきた」と述べた。

 中国は最近、日本の新聞の論調に敏感で、中国外交官が「日本新聞で産経だけが首相の靖国参拝を支持している」と語るなど、当局の産経新聞に対する不満が強まっているようだ。


「世界知識」って、一時期ネットで話題になった『沖縄の日本帰属は国際法上の根拠を欠く』っていう論文を掲載した政府所属の出版社ですよねぇ。

そこからこうも言われるとは、先日の『報道規制を日本に断られた件』で相当頭にきてるのか。
(記事リンクはお褒めに預かったw朝日。産経の関連記事はWeb掲載6時間後には削除されてましたね。どんな記事だったんだろ。)


この記事の内容を信じるならば、内容的にもここ最近の朝日vs産経の社説での応酬を中国が朝日側で応援した格好になっちゃいましたね。(経過は【mumurブルログ】さんの1/11の記事に詳しいです)

産経は他紙が取り上げない、または扱いの小さい記事も詳報を掲載していたりして、Web版はよく私も参照したり内容を取り上げたりしてます。
特に日本の立場から見た報道が多いので、他紙を読む際参考にしてバランスを取るというか。


むしろ立場がないのは朝日新聞ですねぇ。
言論統制国の政府機関から見て、「広範な大衆を代表する進歩的メディア」と評価され紹介されることは、要するにその国に都合の良い御用新聞だってことでしょ。
中国の言うところの“広範な大衆”には反体制主義者は含まれないですもん。

もはや日本の報道機関とは言えないのねと、証明されちゃったのね。


まるで子どもが苛められているのを親が庇うような中国の論文ですけど、
異論の排斥はそっちだろと、言わずもがなの突っ込みをしてみる。

自由言論の認められている社会では、違う意見があって当たり前。
異なる意見を持ち寄って健全な議論がなされることで、社会はよりよく変わっていくっていう理念を誰か言論統制国へ説明してやってください。
なおかつ根拠なく“自分の意見は絶対正しい”みたいな立場で物を言う、特定の主義主張の人たちにもw


一方でこの産経の記事も、ちょっと感情的に捉えてるかしらねぇ、と言ってみる。
これを機会に特亜3国の言論統制ぶりを、冷静に分析した記事でも書いていただきたい。

更に、朝日が“勝利宣言”を出したらば、そこらのファイアーブロガーと同じレベルってことでw

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事を読んでの感想。
『アッハッハッハ、良く言うわ!中国にお墨付きを貰ったか!さぞかしウレシイだろうね』
あまりにアホらしくて、取り乱してしまいました。失礼いたしました!
彦勘助
2006/01/17 16:18
>彦さん
あは。結局息抜き記事になりましたねww
ねこねこ
2006/01/17 21:34
いやー、私実は産経新聞とってるんですが(笑)、それも去年の10月、地方紙からかえたんですが(笑)、この記事読んで思わず大笑い(爆笑)。記事とっておこっと。朝日、おもしれーなー(喜)。どうするんでしょ。
ファイブ
2006/01/18 08:42
>ファイブさん
お。紙面にも載っていましたか。
私はWeb版で見つけて大笑い(w
さぁ、朝日は釣れるのか?
ねこねこ
2006/01/18 14:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
言論暴力ねぇ・・・(^.^;)ゝぽりぽり 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる