言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS これもまた極端な・・・( ゚Д゚)

<<   作成日時 : 2005/12/17 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

しばらく更新が滞ってました。申し訳ありません。
白状すると、バイオハザード4を夢中でやってました^^;
いや、それだけじゃないんですけどね(大汗)
趣味の方で大きな発表会があって、本番まであと1週間なので、稽古が・・・。
・・・と、言い訳はこのくらいにしておきまして・・・。


携帯電話の配信ニュースを見てまたまたびっくりしたので、取り上げてみます。
Docomo配信ニュース(http://docomo.ne.jp/cpush/news_index01.htm)より転載
■召集令状/生徒に配り、「非国民」批判も 福岡の中学教師

 福岡県志免町の町立志免中学校(結城慎一郎校長)で社会科の男性教諭(48)が、授業で「臨時召集令状」を全2年生218人に配って戦争傘下の意思を聞き、「いかない」と回答した女子生徒に「非国民」と書いて返却していたことが分かった。結城校長は「戦争の悲惨さなどを教えるためで、問題はない」と話している。
 町教委の説明によると教諭は10月27、31日に「第二次世界大戦とアジア」の授業をした。教諭は副教材に掲載されている「臨時召集令状」をコピーし、裏面に戦争に「いく」「いかない」のどちらかを丸で囲ませ、その理由を記入させた。
 「いく」「いかない」の意思表示をしたのは208人で白紙が10人。「いく」理由は「当時としては仕方がない」「家族を守るため」など。「いかない」は「家の事情」「今はいきたくない」などだった。
 「いかない」と回答した女子生徒の一人が、理由に「戦いたくないし死にたくないから。あと人を殺したくないから」と書いた。これに対し、教諭は赤ボールペンで「×」印を付け「非国民」と書き入れて返した。
 女子生徒はショックを受け事情を知った女子生徒の保護者らは「社会科の教諭を代えてほしい」と話しているという。
 町教委は、非国民と書いたことについて「確認できず分からない」という。そのうえで授業の狙いを(1)召集令状の持つ意味を理解させる (2)生徒の歴史認識を把握する --としており「決して思想信条を調べるものではない」と説明している。

PCで見れるニュースの配信記事は以下。
YOMIURI ONLINE記事
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051217i303.htm
asahi.com記事
 http://www.asahi.com/life/update/1217/003.html
中国新聞記事
 http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005121701001231_National.html


前後の事情がわからないので、この先生の意図がちゃんと分からないんですけどもね。
もっとやり方があったでしょうに。

生徒にとっては、返却された時が学習の結果であるっていう認識なんだから、この説明不足は致命的。
「非国民」って書かれて返ってくれば、そりゃショックでしょうよ。

現在の個々の思想信条は別として、

当時こういう時代だった とか

当時の戦争はこういうものだった とか

今の価値観とはどう違うか とか

当時の価値観を振返ってどこが問題だと思うか とか

・・・そういう教育ってできないもんなんだろうか。
そこまで時間は割けないのかしらねぇ。

ただ単に『戦争はいけないことです』とだけ教える先生も決して“良い先生”だとは思えないですけども。


しかしこういう問題で、また『平和』の無条件信者の方々があれこれ言い出しそうですね。
やれやれ┐(´д`)┌
バイオハザード4

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中学社会授業で召集令状:「非国民」の添削返却
17日付毎日新聞が報じている。中学社会の教諭が生徒らに(おそらく教材として?)「臨時召集令状」を配布、生徒らの回答(行くか・行かないか、その理由など)を聞き、そのうちの女子生徒の回答を以って「非国民」と添削したらしい。以下に記事の一部を抜粋・引用する(引用文中の下線・太字は筆者による)。 ...続きを見る
時評親爺
2005/12/17 16:57
[中韓]“よしお”の消滅
どこまでいってもダメ、といえば、もはや見事に過去の人と化してしまった“よしお”。 11月の下旬頃から、無断転載記事満載の二代目blogの更新が停止していると思ったら、12月13日頃、そのまま誰に惜しまれることもなく、ひっそりと消滅してしまったようである。 ひょっとして何らかの事故かな、とも思い、未更新期間を含めて観察だけは続けていたのだが、ここに至ってもまだ元に戻る気配が無いとあっては、今回ばかりは正真正銘の消滅だろう。 誰の共感を得ることも無く、何の評価を受けるでも無く、ただひたすらに自慰... ...続きを見る
Tonapaは営業に出ております!
2005/12/18 02:48
旧志免鉱業所竪坑櫓が国の登録有形文化財に
旧志免鉱業所竪坑櫓が3月16日、国の登録有形文化財に指定されました。竪坑(たてこう)というのは、地表から垂直または垂直に近い傾斜で掘り下げた坑道で、通路や通風に使用するものです。旧志免鉱業所竪坑櫓というのは、1964年に閉山した国営炭鉱・志免鉱業所の遺構です。 1... ...続きを見る
福岡あるある情報銀行
2007/03/18 06:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うわー、よかったよかった。何か体調でも壊されたのかと。ちとさびしい思いもしとりましたが(笑)

このニュース結構かけめぐってますね。どうもこの先生は左気味でわざとしたような感じもしますがどうなんでしょう。まっどっちにしろあ○ですね。ふかーい考えでこの反響を期待してやったのであれば工作員認定(笑)。

ところで、国会での喚問を受けてる例のあねはですが、完全に総研がリードしていたこと、そして全てグルでやってることが判明しましたね。だって土建屋の常識からいけば、いわゆる構造設計担当者以外の人間が具体的に鉄筋の荷重数量などに言及して指示をだすことなどありえませんもん。どうせ来週の報道ステーションなどではFたちくんとかが訳知り顔で‘建築業界の実態’とか‘スーパーゼネコンが作り出したバブルの頃の遺産’などとお決まりのポーズを言うんでしょうが、ちゃうんやってのに。
ファイブ
2005/12/17 18:02
>ファイブさん
ご心配頂いてありがとうございます^^
いや〜ごめんなさいね。

まさか先生わざとじゃないよね?とは思いましたが、さすがに記事には書けませんでした^^;

耐震強度の問題、広がってますねー。
偽装してる設計屋が他にもいるみたいですし。物件数がもの凄い増えてますし。

証人喚問での総研の“のらりくらり”は凄かった。ニュースショウではそっちを取り上げてほしいものです。きちんとした仕事をしてる人達に失礼ですよね。
ねこねこ
2005/12/18 16:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
これもまた極端な・・・( ゚Д゚) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる