言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ここにも職業の誇りを忘れた人がいる・・・政治家とはかくも金が必要なものか( ・ω・)?

<<   作成日時 : 2005/11/29 01:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

日を追う毎に、香ばしさを増す耐震構造計算書偽造事件。
そこには『特殊技能専門職』(ねこねこの造語でやんすが)の誇りを忘れ、金に固執しあくまでもそれを守ろうとする人々の姿が見える。
そして、また1人。

西村議員を逮捕 大阪地検、大阪府警 名義貸し認める
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/evening/29iti001.htm


民主党、不祥事続きですなぁ。
前原氏がまさに就任するその時に、麻薬関係で
( ゚Д゚)ポカーン
な議員が除籍になったばかりと言うのに。
(あの時はさすがのタイミングにマスコミへの内部リークを疑ったものです)


ねこねこが自分の不手際から悪徳商法関係の勧誘にひととおり曝されている中で(最近はさすがに減ってきた)、弁護士資格もないやつが弁護士を騙って金を騙し取ろうとするこのご時勢。
いや、ほんとにあるんですよ、そういう詐欺の電話だの書面だのが(行政書士とかもありますね、騙られる職業としては。すぐバレるんですけどもねー^^;)。


そんなに社会の実情に疎いのか、政治家というのは。

そんなに金が必要なのか、政治家というのは。

裏に流れた金がもし仮に「選挙活動で必要だった」とかだったら、逆にそんなに金が必要になる“金満選挙”の問題提起に何故利用しない?

非弁活動を行っていた容疑者は、事故関係の示談で有能だったらしいが、
何故、その人物を雇わなければいけなかったのだろう?
司法試験に受かったばかりで、就職先の事務所も決まっていない、
そんな新人に実務経験を積ませる場として提供するとか、他の在り様もあったんじゃないのか。

目先の金さえ絡まなければ。



北朝鮮拉致被害者問題の関係者がTVの取材で
「大きな支えを失いました」
と言っていたが、これって耐震構造に欠陥のあるマンションを買って何も知らずに住んでいたのに、ある日突然欠陥が明るみに出て「退去してください」と言われた住民が受けるのと同じような印象なんではないかしら?


西村容疑者は、結局弁護士としての誇りも、議員としての誇りも、
自らの所業によって手放したということか。


先日【何でも適正価格というのはあるもので・・・(後略)】という記事を書いたばかりだったけれど・・・。

政治の適正価格って何だろう。


何かを得る為に、対価を支払う。
しかし、全ての物を得る時に、それが現実の物体であってもそれに込められた目に見えない“何か”がそこにあり、私たちが支払う対価には目に見えない“何か”に対する金額も含まれているわけで・・・。


その“何か”とは、職業的良心であったり、職業に対する誇りであったり、その伝統や歴史であったり、苦労や努力であったりする。

それをあまりにも見失っていないだろうか。
金って・・・そんなに人の判断を狂わせるものだろうか。
確かに何かの交渉の場で、目の前に札束を積み上げられた時、
『ゼロか百か』
の選択に際して、人はものすごい脂汗をかくと聞いたことがあるけども。


そんなに普段から考えて生活している訳ではないし、
普段そんな機会もこれまでなかったし、
いざ自分が今度の年末ジャンボで一等前後賞まる当りしたら
どう変わるか分からないし・・・

あんまり大きなことは言えないんですけどもね^^;


一つ言えることは、誇りと良心を失うとき、それまで着実に積み上げてきた“善い事”“真に貢献してきたこと”までもが失われるということ。

一人の人間が、誇りと良心を手放してしまった場合、そこで失われるものは本人が日常に埋もれる中で思っているよりもはるかに大きい。
政治家然り、官僚を始めとする公務員然り。

そして、私企業に勤める全ての職業人然り、普通に暮らす主婦も然り。
心して日々暮らしていきたいですね。

きれいごとですけどもさ。

やっぱ、お金以外にも譲れないものって、あるでしょ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

>>政治家とカネ

政治家に一番大切なものは、お金ではなく人脈です。
だけどその「人脈」という物をつくるには、皆に合う話し方などという物を考えるより、年がら年中ところどころで金をばらまきまくって「こいつについてきゃおいしい思いが出来るぜー」っていう印象を周りに与えてやるのが、確かに手っ取り早いんですよね。
だからまあ「誰が首相になっても同じという事はない」という事を考えれば、「勝たねばならないのだ手段は選ぶな、カネがあるならカネをばらまけ」っていう論理も、納得できないわけじゃあないんですよ。
んで、ケチな奴より羽振りのいい奴に付いて行きたいと考える人たちの気持ちというのも、わからないわけじゃあないんですよ。
政治家の人も一般の人も、大義の前に「家庭」というものがありますからね。
(己の赤ん坊を飢え死にさせてでも大義を貫くという行為は、「一緒に死なせて『やった方が』幸せだから」などという愉快な考えのもと己の子供を心中に巻き込む行為と同じ……というのは、言い過ぎというか違うかもしれませんが)

すみません、続きます。
くす。
2005/11/29 10:27
(続きです)

けど……やっぱ、これは道徳的にダメすぎる事ですからねぇ。
子供というのは敏感ですから、どれだけ巧妙に隠したつもりになっていても、こーゆー事にはいずれ絶対感付きます。
そうなったら、家族はその時点で終わりですからねぇ。
だから、僕は「感情としては」こういう事はイヤなんですけど……
……うー……
ちょっと今の僕には、まだ「政治家の論理」を「完全に」打ち砕くアイデアは見つからないです。
くす。
2005/11/29 10:27
私も建築がらみの仕事をしてます。なので、行く先々で今回の建築問題に触れる話が出てきます。

やること同じで単価が下がれば、そのぶんどこかで詰めなきゃ損を背負い込むとはいえ、安全面をおろそかにしたら結局そのツケは後になるほど大きなものになって降りかかってくるものです。

私達の業種でいえば、来年から火報設備の施工が義務化されるので、そのぶんもうひと手間必要になってくるんですが、これらの施工追加にともなう単価の上乗せとか誰も考えてくれません。つまりそれだけこちらの食い込みが痛くなる、という。
でも、「万が一」を考えたら絶対落とせない部分でもあるのですが・・・。
王羅
2005/11/29 20:53
連投で恐れ入りますが。
木造物件の話なので、ちょっと状況が異なりますが、こんな話もありますよ、と。

http://blog.livedoor.jp/m-22_15178/
archives/13276100.html

URLは改行で切ってます。
王羅
2005/11/29 20:55
あー、今の日本に政治家はほとんどいません
「政治屋」なら大量にいますが(w

資金がないと何もできないのが政治屋
資金がなくとも人望・能力でがんばるのが政治家

まあ、自分が住んでる田舎なんか
よーくありますがねえ>選挙がらみのトラブル

かくいう自分も事情聴取に巻き込まれたことありますが(w
傭兵
2005/11/29 21:55
こんにちは。

>>傭兵さん

うーん、金がなくても人望・能力で頑張れるのが政治家ですか。
確かにそんな人がいたらいいとは思うんですが、僕が思い浮かべられるのは(ソースがないのでアレなんですけど)「自分の金をほとんど国の借金返済に充てていたため、遺産はゼロに近かった」っていう大久保利通ぐらいかなぁ。
傭兵さんが(日本の方でも海外の方でも)「こいつは政治屋じゃあなく政治家だなあ」と思えるのってどんな方です?
くす。
2005/11/30 08:59
日本の政治家であったら・・・
だれだろう?

明治維新のころの政治家はかなりの確立で政治家だと思いますが・・・

あとは・・・海外・・・うーむ・・・
傭兵
2005/12/01 08:44
>皆様
こんにちはぁ。忙しくてすっかり遅レスになりました。

> くす。さん
「金の切れ目は縁の切れ目」とはよく言ったもので、金がなくなれば家族でさえ離散することがあります。
主義主張を通し人に話を聞いてもらう為であっても、今は金が必要。でも、金が第一義になってしまうこともどーも納得いかなかったり。

今の政治家(政治屋?)さんたちも、その辺はジレンマになっているのかも、ですね。
ねこねこ
2005/12/01 13:33
>王羅さん
リンク先、読ませて頂きました。これも酷い話ですよねぇ。
本質的には、今回の件と通じる部分が。業者間で入るはずのツッコミが入らないってとこで。

ほんっとにねぇ、あおりを食うのは現場なんですよ。
「安全の為の措置」って、何事もなければ日常使うものやことではなくて。「万が一」ってのは万に一つだから万が一。でも、今の状態が永久に続くのか補償はできない。近かろうが遠かろうが未来の事なんか分からないでしょう(「平和」もこれと同じかな?)。

だから、「何事もない」うちは「余計なもの」=「削れる部分」=「新たに予算なんか設けられん」みたいな図式になっちゃうんでしょうね。

今回の姉歯の件、海外なんかは『危機管理』的な側面で見るんだと思うんですけど、日本は『もしも』に金を使えない「カンタンな国」に見えてるかも。
ねこねこ
2005/12/01 13:52
>傭兵さん
>事情聴取に巻き込まれ

またそんな貴重な体験を・・・(笑)
傭兵さんの経験値の高さを垣間見た!

いやほんと、選挙になんでこんなに金がかかるようになったんですかね。立候補者から担保金を取るのは、立候補が乱立しないようにっていう目的があるそうなので分からんでもないのですが、票集めに「実弾」が飛んでる現実ってまだあるんでしょうねぇ。

いいんじゃん、事務所なんて自宅で。
いいんじゃん、選挙カーなんて自家用車で。

国から支給される金額の中でおやんなさいよと言いたいです。

明治維新当時の“政治家”の一人・・・大久保卿かなぁ、ねこねこ的には。「成立したばっかりの新政府=とにかく金がない」・・・を支える為に私有財産持ち出しばっかりで一族にはほとんど残らなかったとか(違ってたらスマソ。うろ覚えです)。

現代においては、金にキレイだから政治家とは言えない側面もありますし、やっぱり選ぶ方の価値観が変わればいかようにも国は変わるのかなぁと思ったりしています。

最近は司馬遼太郎氏の社会評論で勉強中。大分読み応えありです。
ねこねこ
2005/12/01 15:08
>事情聴取

悪党も黙る知能犯課の人相手に2週間(w

いやー、勉強になりました
ついでに警官も勉強になったことでしょう(ぉ
傭兵
2005/12/01 20:15
こんばんは。

>>傭兵さん

政治家と呼ぶにふさわしい優秀な人材が現れるまで、別に首相が不在でも大蔵大臣が不在でもいい……というのなら、僕も「優秀なやつだけが政治家になってもらわなければ困る」と思えるんですよ。
けどたとえそこにある人材が「政治屋」レベルの能力しかない人材ばかりだったとしても、とりあえずは誰かを首相なり大蔵大臣なりの役職につけておかなければ、国政というのは成り立たないでしょう?
だから僕は、「国というのはワクチンを打ち続けていなければすぐに命が尽きてしまうのだから、近くに百年は命を延ばす『政治家』というワクチンがなかったとしても、とりあえずは三秒ぐらいしか命を持たせる事のできない(むしろ副作用でさらに悪くなってしまう可能性だってある)安物を打ち続けるしかないのかなぁ」みたいな事を思っちゃうんですよね。

(すみません、続きます……)
くす。
2005/12/01 21:05
(続きです)

>>ねこねこさん

罰せられるべき者に罰が与えられなかったら、世の中は滅茶苦茶になってしまう。
(どんな事情があるにせよ)法律に違反した人間は法律で厳しく罰されるべき、法律に違反した人間は世間に冷たい目で罰されるべき、というのは正しい意見だと思うんです。
しかし罰の意味というのは、「手術でガンを取ったあと、そのガンが再発しないようにする事」「事件のあと、二度と同じような事が起こらないようにする事」にあるわけですからね。
ガンの根本、つまり「どうしてあれだけカネが必要になってしまうのか」という事がわかっても、肝心の「それならばどうやって治すのか」という事がわからず、結局「根治させる事はあきらめ、出てきたヤツを叩き潰す事に終始するしかないのか」という結論しか出せないのは、なかなかに辛いところです……
くす。
2005/12/01 21:07
土建屋の誇り、それは正にひとつの建物を、工事を完成させ、顧客の喜ぶ顔の前でその建物のカギをお渡しする瞬間と思います。そのときこの仕事でよかったと富に思います。今日もまだ現場事務所ですが、直接の顧客だけではなくその建物を買った人、訪れる人が喜ぶ顔を思い浮かべながら、下請けさんの請求書の値切りに手を動かします(笑)冗談です。
もうあねだのいーあーだのに関するコメントはやめます。ただ愚直に今の仕事を完成させることで我々の業界に対する逆風をはねかえします。
ファイブ
2005/12/01 22:18
> くす。さん
そうですねぇ・・・。
いろんな問題が起こる度に、「再発防止」を謳うものですけど、結局同じことが繰り返し起こる。結局根っこの部分で考え方が変わらないからなんでしょうねぇ。
ねこねこ
2005/12/02 13:00
>ファイブさん
以前にね、派遣で働いてた会社で不祥事がありましてね。お客様からの問い合わせに対応して、ひたすら謝り倒さなきゃいけないことがあって。
で、あるお客さんが言うんですよ。
「あなたは悪くないのにねぇ。こんな電話でごめんなさいね。きちんと働いている人を裏切るような経営者がいけないんだから、変えていってね、頑張ってね」
って。

もー、涙出そうでしたよ、その時。
「頑張っててよかったなぁ」
って。たかが派遣社員だったんですけども。
それでも嬉しかった。

今回の件は、これでいい加減な仕事して不当に稼いでいる会社が業界から淘汰されると、良い方に考えましょう!
ねこねこ
2005/12/02 13:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここにも職業の誇りを忘れた人がいる・・・政治家とはかくも金が必要なものか( ・ω・)? 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる