言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 備えあれば憂いなし。・・・・・・か?新型インフルエンザ((;゚Д゚))

<<   作成日時 : 2005/11/14 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

何十年かに一度、大流行する・・・、今年はその危険があるのだとか。
必要以上に怯えることもないのだけど、危機感を持って情報を持っておきたいもの。
TVでやたら「パンデミック」と騒ぎ立てておりますが。
主婦がパニクると、社会不安が起こりますから、
落ち着いて状況を観察しましょう(落ち着け、あたし^^;)


新型インフルエンザに行動計画…出勤停止勧告も
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051114it03.htm

防疫対策の取り組み強化 鳥インフルエンザで農水省
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/051114/sha060.htm

新型インフルエンザ対策、治療薬の備蓄強化 集会制限も
asahi.com記事 http://www.asahi.com/life/update/1112/002.html


あくまでも
新型ウィルスの人から人への感染が確認された場合
のことなので・・・^^;
例年よりもきちんと予防する、ていうのが重要でしょう。


それにしても、事前にこれだけの準備がなされるんだから、
危険が予測される事態ではあります。

そもそも、新型ウィルスが大流行(パンデミック)になり、死亡者が莫大な人数になる大きな原因は、これまで人が曝されたことのあるウィルスと違って誰も抗体を持っていないってこと。
死者数の大きさで “スペイン風邪” が例に取り上げられることが多いみたいですが、大流行した当時は『ウィルスが原因ということが知られていなかった』ていうことも知っておかないとね。
日本では大正時代に流行したそうですよ。人口の半数が感染したとのこと。
(当記事最下部へリンクの『インフルエンザ情報サービス』内より)

家庭でできることは、きちんとした予防措置。※新情報キャッチしたら書き換えます^^;
万一住んでいる地域で流行が確認された場合は、正しい情報をキャッチして行政の措置に従うことくらいでしょう。

今日ねこねこが見かけたTV番組で、新型ウィルスの件と通常のインフルエンザの予防措置、一緒に報道してるとこがなかったんだけども・・・(あったらごめんなさい)

普通のインフルエンザの場合は、手洗い・うがい・マスク・室内の湿度調整・・・って感じですよね。
室内の湿度を適切に保つ、てのは、乾燥が激しい場合、いつまでもウィルスが空中を漂っているからだとか。乾燥がひどい時は加湿器などで適度な湿気を与えてやると、ウィルスの浮遊を軽減できると。
ええー!?でも、にゃんこは?床に近いんですけど・・・彼女たち。
てことは外からウィルスを極力持ち込まないのが大事・・・てことかな。

旦那が会社に行く時は、もう絶対に厚手のマスクをさせよう。


原因になる鳥インフルエンザに関しては、
食用肉はきっちり火を通すこと。
野鳥の死骸にむやみに触れないこと。

うちの猫2匹は完全室内飼いなので心配ないですけど、外歩きさせている人は愛猫がうっかり『今日の収穫』を持ち帰ってきた場合、保健所とかにきちんと報告と相談をすること。


・・・そんな感じかしら。


ともあれ、必要以上に振り回されるよりも、正しい情報を選別して正しく活用することが大事。
おっと、ここでも“メディアリテラシー”か。

厚生労働省:今冬のインフルエンザ総合対策について
(リンク内のページに【国立感染症研究所感染症情報センターホームページ】へのリンクも含まれています。リンク条件が厳しいようなのでここでは直接リンクしません。ご参照のほど。)
中外製薬提供【インフルエンザ情報サービス】 http://influenza.elan.ne.jp/index.php3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鳥インフルエンザ 鶏8000羽を殺処分 宮崎の鳥インフルエンザ
 近年、毎年この時期になると流れる「鳥インフルエンザ」に関する報道だが、今年も聞くことになった。 ...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2007/01/15 11:41
インフルエンザ ウイルス 予防法★インフルエンザ の 予防 には 手洗い うがい から
インフルエンザの予防では、日常生活ではまず、体調を整えて抵抗力をつけ、 ウイルスに接触しないことが大切です。また、インフルエンザウイルスは湿度に非常に弱いので、室内を加湿器などを使って適度な湿度に保つことは有効な予防方法です。インフルエンザの予防には、栄... ...続きを見る
生活 悩み★生活 問題 ちゃんねる 回せ...
2007/04/05 08:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
予防はやっぱり手洗い・うがいですね。
あと体力の維持。
乾燥を防ぐ(加湿器・マスク)

新型インフルエンザにもたぶん有効だと思いますが、ノイラミニダーゼ阻害薬という発症してから48時間ぐらいまでなら効く特効薬があります。

やばいと思ったら、早めに病院行くのが大事ですね。
小さいお子さん、高齢者は特に注意が必要だと思います。
よし坊
2005/11/14 23:05
>よし坊さん
ありがとうございます。

何よりも、まず予防が大切ですよね。
妊婦・・・は、大変かもなぁ。ひとごとじゃないか・・・。

ノイラミニダーゼ阻害薬・・・これですね↓
http://www.pharm.or.jp/hotnews/archives/
1999/03/post_127.html

仕事をバリバリやっている年代の人たちは、何かと病院後回しになりがちです(うちの旦那含む)。
「いつもの風邪」じゃ済まないカモ、っていうところはきっちり押さえておかなくっちゃいけませんね。
ねこねこ
2005/11/14 23:27
あと、裏技ですけど・・・
薬の備蓄がそこをついた場合、パーキンソン病に効くアマンタジンって薬もA型インフルエンザウイルスに効きます。
それを精神科あたりにねだると良いと思いますw
よし坊
2005/11/15 14:06
>よし坊さん
詳しいっすね^^
知ってると知らないとでは、やっぱり大違いですねー。

あちこち彷徨っていたら、病院薬剤師さんのブログを発見。タミフルに関しても触れられていました。
http://hello.ap.teacup.com/d-inf/
ねこねこ
2005/11/15 17:34
その方面のことが一応専門ですからw

うちのブログで医学関連のエントリあげてますので、よかったらのぞいてやってください☆
もしかしたら、よい情報がのってるやもしれませんww
よし坊
2005/11/17 01:58
ご専門だったのですねぇぇ(大汗
大変失礼しました^^;

じっくり拝見しに伺います^^
ねこねこ
2005/11/17 02:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
備えあれば憂いなし。・・・・・・か?新型インフルエンザ((;゚Д゚)) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる