言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS ねぇねぇ、東シナ海、どーなるの?o(・_・= ・_・)o

<<   作成日時 : 2005/11/05 16:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

私のような素人には、よく分かんないんですけども。
経営統合⇒合併っていう動きだと、完了するまで試掘はできないのカナ?

国際石油開発と帝国石油 〜来春にも経営統合〜
東京新聞記事 http://www.tokyo-np.co.jp/00/kei/20051105/eve_____kei_____002.shtml

国際石油と帝石、来年4月の経営統合を発表
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051105AT1D0500C05112005.html

国際石油開発と帝国石油、来年4月に共同持ち株会社設立して統合
ロイター記事 http://today.reuters.co.jp/news/newsArticle.aspx?type=businessNews&storyID=2005-11-05T134725Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-193013-1.xml

帝国石油って、東シナ海の試掘権持ってる会社。
対する国際石油開発は、政府が36%の株式保有している会社。

て、ことは、ようやく本腰てことか?


に、しても悠長な話だよねぇ。
中国は来年春までにどこまで進んじゃうんだろ。

エネルギーの確保に関して、日本が競争力をつけるのは急務ですし、
ようやく米・中に対抗する体制が整うことになるのはGJ!なんですけども。
アメリカも、ことエネルギーとなると、ハゲタカ状態だしなあ。


そう言えば、最近東シナ海関係のニュース少ないですね。
一時期あれほど報道してたのに。
今どのくらい進んでるんだろ、中国側って。

一番最近の関連記事は、11/1の二階氏の発言に関するもの。

東シナ海のガス田問題、中国とは平和的な交渉で解決=経産相
asahi.com記事 http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200511010058.html


うむむ。半島へは強硬姿勢(閣僚のメンツがね^^)、対する中国へは柔軟姿勢にシフトしたってことか。
聖徳太子の頃の、『半島3国跳び越し政策』みたいだなぁ。
ほんとに大丈夫か?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
メタンハイドレート
氷のような見た目なのにパチパチ音を立てて燃える。これがメタンハイドレート。 ...続きを見る
くちこみ評判良品
2006/05/12 18:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
いや、ほんとにどうなるんでしょうね。私はとにかくまず武力でもって対峙し、実績を作った後外交交渉と思ってるんですが。全然今記事がないですよね。これだから日本のマスコミは。。また朝日の飛行機飛ばして国のために撃墜されてもらうか。でも飛行機のパイロットさん達がかわいそうだしなあ。

ところで、他のブログでほんとにYさん復活されてましたねえ。しかし、こういうネット系で頭きたからって、俺はここにこんな格好でいるから来いとか人のつくってるものに平気で書き込む神経がわからん..頭悪すぎて逆に笑っちゃいますけどね。管理人様は是非彼との戦いで疲弊されてしまい更新お休みなどという事態になりませんようご自愛ください。
ファイブ
2005/11/05 22:18
>ファイブさん
ちょっと風邪気味でへろへろでして・・・^^;

>武力でもって対峙し、実績を作った後外交交渉

どうでしょうかね。少なくとも実際に試掘開始となれば、自衛隊の実戦運用もあり得るでしょうね。護衛なり、哨戒なり。
ただ、「まず武力ありき」の方向性へは行かないと思いますよ。今東シナ海関連のニュースが少ないのが、実際に中国が動いていないからなのか、マスコミが中国に気を遣っているのか、日本が武力衝突まで見越して準備しているからなのか、日本が本当にやる気がないのか、どれか分からないから悩ましいところなのでして・・・^^;

Y氏のブログへ行かないのにはそれなりの理由がありますから、疲弊してしまうということはありませんので、ご安心くださいませ。
お心遣いありがとうございます^^
ねこねこ
2005/11/05 23:37
どうも最近過激な発想にいってしまいがちで..(苦笑)。靖国よりよっぽど大きい問題なのにとちょっといらいらしてます。

風邪はほんとに万病のもと、ご自愛ください。
ファイブ
2005/11/06 18:49
>ファイブさん
分かります、分かります。
日本の対応って、どこかフラストレーションが溜まるんですよねぇ、見てて。
とかく相手が極端なので、余計に^^;

まーでも、国というでかい図体を動かしていくのは、何しろ時間がかかるものですよねぇ。もどかしい!!

風邪大分よくなりました^^
明日は『祭り』のコラムが更新予定になってますので(多分午後だろな)、是非またいらしてくださいね。
ねこねこ
2005/11/06 19:39
おはようございます・・・眠い。ねこねこさん、風邪、大丈夫ですか。風の時には休養が一番ですよ。
東シナ海のガス田問題って今現在けっこう話題になっていますけど、最近の中国の新聞で取り上げられていたのは「燃える氷」メタンハイドレートでした。
ハイドレートという水の特殊な状態の中によく燃えるメタンの分子が閉じこめられたものが、「メタンハイドレート」。確か私の記憶では、日本の領土(領海)にたくさん埋蔵されている事が確認されていて、『次世代エネルギー、日本が独占!』というような事だったのですが・・・『南中国海のメタンハイドレート 規模は世界最大』(人民日報http://j.peopledaily.com.cn/2004/07/26/jp20040726_41679.html http://j.peopledaily.com.cn/2005/10/21/jp20051021_54498.html)・・・あれェ?南中国海北部って、どこ??
これは東シナ海のガス田問題どころじゃないですよ。ひょっとしたら、中国の本当の目的こっちじゃないんですか?
彦勘助
2005/11/07 09:41
すみません、アドレスの貼り付けができなかったみたいです。どうしたらいいんだろう??
(上の続き)20040726_41679.html
(下の続き)20051021_54498.html
彦勘助
2005/11/07 09:44
何度もすみません。画像表示と中身が違うんですね。
上が…07/26/jp20040726_41679.html
下が…10/21/20051021_54498.html
ということです。
彦勘助
2005/11/07 09:51
>彦勘助さん
興味深いご示唆をありがとうございます。
メタンハイドレートは聞いた事があった程度なんですけど、日本近海にかなり多いみたいですね。
ただ、これ大気中に大量放出されたことで、古代に大規模な気候変動が起きたことも示唆されてるみたいで・・・。
http://www.nies.go.jp/whatsnew/2004/
20040916/20040916-1.html
効果的な採取方法の研究は続けられているようですが、だとしたら尚更中国へは渡せないような気がしますが^^;
貴重な代替エネルギーの可能性を秘めていることはもちろん、闇雲に掘っても環境へのダメージが心配、という面で・・・。

ところで、URLの貼り付け、そのままだと自動で折り返してくれないみたいなので、貼り付けたら適当なとこで改行して下さいませ。
お手数かけてすみませんm(_ _)m
ねこねこ
2005/11/07 14:12
おはようございます。
なるほど、なるほど。だとすると、やっぱり中国じゃあちょっと(かなり?)不安ですね。核兵器にしても(良くあの国が管理してるなァ)と思いますから。

URL貼り付け、そうすればいいんですね。以後、そうします。
>お手数かけてすみませんm(_ _)m
とんでもございません。こちらこそm(_ _)m
彦勘助
2005/11/08 09:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
ねぇねぇ、東シナ海、どーなるの?o(・_・= ・_・)o 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる