言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らなかった・・・こんな約束してたなんて。メディアリテラシーの大切さを知る。 Σ(゚д゚lll)

<<   作成日時 : 2005/10/20 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メディアリテラシーとは。
 情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力。メディアの特性や利用方法を理解し、適切な手段で自分の考えを他者に伝達し、あるいは、メディアを流れる情報を取捨選択して活用する能力のこと。(IT用語辞典e-Wordsより引用)


最近よく耳にする言葉ですが、情報の取捨選択に関して使われることが多いみたいですね。

なんでこんなこと改めて気にしてるかっていうと・・・。


『日中記者交換協定』なんつー言葉を見かけちゃったからなんですわ。
(リンク先はWikipedia以下特記なき場合はこの記事の引用部分は同左
この中の「1964年4月19日の新聞記者交換会談メモ修正に関する取り決め事項」という文書の調印に伴って、日本のメディアは報道に関してある約束をさせられたと。

その約束が以下
 1. 中国を敵視しない
 2. 二つの中国を造る陰謀に加わらない
 3. 日中国交正常化を妨げない


あー、そうだったんだぁ ( ゚Д゚)
知らなかった・・・(知っていた方ごめんなさい。こんなことも知らずにあれこれ言ってます)

この約束を守らない報道機関はどうなるかっていうと、支局閉鎖、強制退去。場合によっちゃ再入国不可の憂き目にまで遭うらしい。


・・・首相の靖国参拝で、テレビ・新聞上げてお祭りだったのはこれのせい?
東シナ海の情勢をあんまり報道しないのもこれのせい?
少数民族の弾圧をほとんど報道しないのも?
日本の立場で記事書いちゃうと、“敵視する”ことになっちゃうのか?
最悪『事実のみの報道』でも“敵視し、陰謀に加わる”ことになっちゃうのか?

ってことはだよ。マスコミの報道姿勢を責めてもしょうがないのね。
マスコミも商売だから。

中国に関する報道については、あらかじめ記事が偏向している、という前提で読めと。
・・・っていう訳で、メディアの特性の一部として認識。メディアリテラシーてのは本当に大切だなと思った次第。

あぁ、そう言えばこんなニュースもあったっけね。
偽ヤフーが共同の配信装い「中国軍 沖縄に侵攻」掲載…男性が謝罪
SANSPO.COM記事 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200510/sha2005102003.html

・・・メディアリテラシーと記事の検証は大事だよ、ホントに。
これが沖縄じゃなくって対馬侵攻とかだったら、また違った騒ぎになってたかもw
(あ、不謹慎ですね。ごめんなさい)

いやでも、真面目な話、情勢が逼迫すれば逼迫する程、こういうことするヤツが出てきそうな気もするなぁ。

こんな辺境のブログからだが、一ユーザとして言いたい。
一部の掲示板とかならまだしも、ネット全体を荒らすのはやめてくれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らなかった・・・こんな約束してたなんて。メディアリテラシーの大切さを知る。 Σ(゚д゚lll) 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる