言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 『脱・派閥』大歓迎ですが? 報道の表現に(°Д°)ハァ?と言ってみる。

<<   作成日時 : 2005/09/15 03:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

早速、見えやすいところから改革、ってことでしょうか。

新人研修は党でやります 「脱派閥」へ首相が主導
Sankei Web記事 http://www.sankei.co.jp/news/morning/14pol002.htm
初当選議員の「小泉学校」に片山氏ら参加表明
NIKKEI NET記事 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20050914AT1E1400Y14092005.html
「小泉チルドレン」育成へ…首相、新人の派閥入り規制
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050912it15.htm

そもそも初当選の新人議員は、民間企業における新入社員のようなもの。
新入社員はオリエンテーリングを受け、研修を受け、社内のルールや社内生活にまつわる色々な情報を入手する訳ですが。

新人議員も、国会運営のイロハから法案提出までの流れ、現在もっとも重要な案件は何か、ということを把握しなくてはいけない。

そのオリエンテーリングと研修にあたる部分を、これまで主に派閥が担当してきた。
逆に言えば、どこかの派閥に所属しないと受け取れる情報が極端に少なくなるってことだ。
政策に関する勉強会でも、与党と野党では圧倒的に情報量とノウハウに差があるらしい(そりゃそうだ)。

つまり、せっかく志を持って当選したのに、派閥に入らなければ受け取れる情報に限りがあって思ったように活動できないってことだ。
派閥がそれぞれ色々な角度からの政策研究のグループであるなら、それでもいいでしょう。

でも、今の派閥って基本的には「派閥の中心人物を総理大臣にする」ことが目的の集団ですからねぇ。
きっちり政策研究もやってるのかも知れないですけど、その派閥の研究した政策を引っさげて中心人物が総理大臣に押し上げられるパターンって見たことないような気がしませんか?

小泉首相が、いわゆる「小泉派」を作るような意図がなければ、
今回の「派閥に属さない新人議員も十分な情報を得られるように」という目的はかなり大きく評価できるのではないかしら?

これまでは派閥が開拓して当選した新人は、自動的に開拓した派閥の所属にするっていう不文律があったようですけど・・・
入社する前から配属が決まってる、みたいなのはちょっとどうなのよ?その方がおかしいわい。
しかも今回対立候補として擁立されて当選した人達は、そもそもが派閥関係なかったわけで。
そんな人達が困らずに仕事できるように、かつこれまでの派閥の有り様を本来の派閥の役割に戻す為に、設けられたんではないかなと。

まぁ結果がどうなるかは、先々を見ないと分からないんですけども。

それをマスコミはまた
“小泉親衛隊”だの、“小泉チルドレン”だの、“小泉学校”だのと・・・。

今回もそういう言葉が独り歩きして、本来の目的が見えにくくなっちゃうのかなと思うと、変わって欲しい部分がやっぱりスムーズに変わっていかないのねと思うワケでして。
普通に経過を見守って、そこに穴があれば容赦なく突っ込む、みたいな報道はできんのか、マスコミ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「『脱・派閥』大歓迎ですが? 報道の表現に(°Д°)ハァ?と言ってみる。」について
「『脱・派閥』大歓迎ですが? 報道の表現に(°Д°)ハァ?と言ってみる。」について ...続きを見る
後藤一彦 直球勝負!
2005/09/16 01:38
小泉チルドレンは無派閥?
「小泉チルドレンは無派閥?」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました... ...続きを見る
ブログで情報収集!Blog-Headli...
2005/09/18 00:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『脱・派閥』大歓迎ですが? 報道の表現に(°Д°)ハァ?と言ってみる。 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる