言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でも作りゃいいってもんじゃないだろ(*´д`;)…

<<   作成日時 : 2005/08/22 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

新党結成のニュースが相次ぐ今日この頃。
国民新党に新党大地。

今度は田中康夫長野県知事が御輿にかつがれ、新党「日本」だと。
SANSPO.COM記事 http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200508/sha2005082201.html

■新党「日本」の結党宣言
失敗を恐れていたら、新しい提案など生み出せはしない。古い観念に捕らわれていたら、新しい「日本」など創り出せはしない。他ではできないことを本気でやる。どんどんやる。合い言葉は、信じられる日本へ。常識をひっくり返すことにこそ、夢がある。みんなの「日本」が動き出す! さあ、信じられる日本へ。
(SANSPO.COM記事文中より抜粋)


あのぅ、これ、小泉さんがやってることそのままなんですけども。


実際、記者会見では具体的な政策理念などには触れずに終わったらしいし、
田中康夫は結局のところ 人寄せパンダ にされたってことか。


ところで皆さんは、国民新党のHPもう見ましたか?
まだの方はこちら ⇒ http://www.kokumin.biz/

結成会見のニュース記事でさっそくHPが紹介されていたので、当日にすぐアクセスしてみた。
その時の政策理念の記載は
「打倒小泉」
という言葉を文中に盛り込んだ、( ゚Д゚)ハァ??なもの。

今日改めて見に行ってみたら、内容はそのままだけれど「打倒小泉」の文章は消えてた。
その代わり、「小泉発言の検証」というページを設けてあって、
おっ、これは反対の理由がきちんと分かるかも?
と期待しつつ見てみた。


・・・しかし・・・

期待した私が馬鹿だった。
小泉首相の著書を紹介し、文中の言葉を切り出して掲載しているのみ。
しかも Amazonアソシエイト かよ!!
敵将の本を紹介して、売れれば君らも儲かるわけね、なるほどなるほど。
紹介するならレビューくらい書きなさいって。「この本のどこがおかしい」とか「この考え方にどのように反対してます」とか。

まぁ、そもそもが反対の為の反対なんだろうし、正直に反対理由を述べれば相当都合の悪いことになるんでしょうから、そりゃ詳しく書けませんよねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ

新しく立ち上がった党の中で、それなりに筋が通っている印象を持てたのは「新党大地」だけかなぁ。
BNN記事 http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=17&news_cd=H20021022754
個人的には結構好きです、この人。


自民党に所属しながら、政策に反対して
       ↓
解散はしないだろうと高をくくってたら、解散されて
       ↓
それでも自民党に所属してるんだから応援もらえるんじゃないかと期待して
       ↓
期待が外れた上に対立候補をばんばん立てられ
       ↓
他に打つ手がなくなって新党設立

っていう流れだものねぇ、具体的な政策とかがあれば逆に立派。

なんか・・・猟師の罠にかかった動物が、もがけばもがく程罠が食い込んでいくっていうのに似てる。

日本の外交が何でこんなに弱腰なのか、分かる気がする。
具体的な方針や政策なしに、欧米と渡り合えるわけもなし。はっきり自己主張できるわけもなし。

一つ、良いことがあるとすれば、色んな新しいアイディアを持った若い人たちが一挙に参加するチャンスになるかも、ってことかな。
これは大きいですよ。
今までバックボーンもコネもなく、出ようにも出れなかった人たちが、きっといると思う。
今はどの新党も喉から手が出るほど人材が欲しいと思うし。若いうちなら後で離党してってのもアリだし。国民にとっては、ダイヤの原石がまず出てくることが大事。

今後新党が連合していく可能性が高い、流動性のある状況なんだから、どんどん踏み台にしてあげればこれはこれで意義のあることだなと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新党「日本」!?
今度は、あの長野県知事の田中康夫さん率いる 新党「日本」だって。 これ、ネーミング変じゃないですか? 日本って、国の名前でしょ? それを党の名前にするなんて、あまりにも芸が無さ過ぎ。 それともこれ、「ひもと」とか読むのかな?? 記事LINK ...続きを見る
おねばのエール
2005/08/22 20:47
石原都知事は対米従属ではない
石原都知事 7月参院選で大勝負 (ゲンダイネット) 石原慎太郎東京都知事(74)が、7月の参院選に打って出る――。こんなウワサが永田町を駆けめぐっている。盟友・亀井静香氏が代表代行を務める国民新党と連携し、2ケタの議席を確保。2大政党に割って入り、キャスチングボートを握ろうという計画だ。↑本当なら大歓迎な話だ石原都知事は既に対米従属の連中とは袂を絶っている国民新党と連携してキャスティングボードを握っていずれは真の保守政党として政権与党に君臨してくれれば日本の為になる ...続きを見る
サッカー
2007/05/04 19:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でも作りゃいいってもんじゃないだろ(*´д`;)… 言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる