言うだけならなんとでも。

アクセスカウンタ

zoom RSS むむ。なかなかヤルな・・・ シュッ(=゚ω゚)ノ -=≡ 卍\(゚∀゚ )ピタッ!

<<   作成日時 : 2005/08/26 14:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これよこれ!面白いっっ!!

政策実務者討論を逆提案
北海道新聞記事 http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20050826&j=0075&k=200508262420
YOMIURI ONLINE記事 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050826i101.htm

やるなぁ。
政策討論なら、党首討論でなくてもいいわけだ。
むしろ実務者討論なら、より具体的なところで比較できるってもの。


民主党よ、あまり党首討論にこだわりすぎると有権者に余計な詮索をされるぞ。
党首討論でそんなに自信があるのなら、29日の全党首討論で他を圧倒してみせればいいんじゃない?


これやってほしいなぁ。是非とも。
確かに現政権政党の方が、政策が具体的だろうから議論のうえで有利不利は確かにある。
でも、それが間違った方向に向かっていないか有権者が判断する絶好のチャンス!

サシでの勝負を自分から挑んだんだから、あえて相手の挑戦を受けてその辺りを是非とも突っ込んでみてもらいたい。


自民党の分裂劇にちょっと食傷気味の有権者もいるでしょう。
どれ程党内で公約が行き渡っているか、党内の意見がまとまっているかを見せることで
自民党にとっては今回の分裂劇も「筋を通した」っていう主張を裏付けることになるし、
民主党にとっては「安定した新政権を実現する」っていう主張をアピールできることになる。


これでコケたら、どっちも立ち直れないくらいのダメージと思われ。
でも、有権者がこれだけ高い関心をよせている、史上稀な選挙。
海外からの注目も高い。
しかも、今回ネット上をうろついて色々なWebサイトを見て回ったけれど、数年後選挙権を獲得する現在の高校生たちが、非常に高い関心を寄せている様子。
「大人たちよ、頼むからしっかり選んでくれ」ってな具合。

期待を裏切らないでほしいなぁ。
絶対見るからさ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
むむ。なかなかヤルな・・・ シュッ(=゚ω゚)ノ -=≡ 卍\(゚∀゚ )ピタッ!  言うだけならなんとでも。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる